家庭用の「石窯冷凍」パン、冷凍パンのパイオニア、タカキベーカリーから


本日4月1日発売、タカキベーカリー「石窯冷凍」の5品を紹介します。さっそく目にとまり購入された方もいらっしゃるとおもいます。先月、一足お先に試食させていただきましたが、うまいです。
焼き上げて冷凍してあり、自然解凍かレンジやオーブンで温めるだけになっている焼成冷凍パンは、ホテル・レストランなど業務用のマーケットでよく活用されていますが、家庭用ではまだまだこれから。

今回の新製品は、家庭で焼きたてのパンを楽しんでほしい、しかも、とても美味しく、食卓で日常使えるベーシックなものを、と開発されました。冷凍だからこそ、保存料不要でパン本来の美味しさが味わえる商品です。
5品の品揃えは、石窯冷凍カイザーロール2個入り 178円、同ライ麦ロール2個入り 178円、同レーズン&くるみロール 238円、同チーズ&ベーコンロール 258円、同イタリアンロール 238円(以上価格はいずれもメーカー希望小売本体価格)。
石窯の何が良いかというと、表面からの加熱ではなく、遠赤外線で中からしっかりと焼き上げること。タカキベーカリーでは、熱したオイルで石板を加熱、石板から発生する遠赤外線を天井で反射させ、パン生地を熱で包み込むように焼き上げています。これによって、生地の水分が必要以上に蒸発することなく、外はこんがり、中はもっちりとしたパンになります。
(イメージ)

ピッツェリアの美味しいナポリピッツァも石窯で焼き上げますよね。

さて、タカキベーカリー?と思われた方、「アンデルセン」グループですよー(本社:広島市)。同社は、1972年、日本で初めて冷凍パン製法の特許を取得した会社です。しかも、パン市場の発展を願い、その特許を公開したすごい会社なのです。

コメントを残す Comment

*

Share