2019年家庭用新商品、リピートランキング Best10 ♪ 

2019年末ですね~ 令和最初の大晦日。1年を振り返って、エフエフプレス独自選定、家庭用冷凍食品2019新商品のリピートランキング・ベスト10をお知らせします。

ちなみに、フローズン・アワード2019の新商品№1はニチレイフーズの「たいめいけんドライカレー」でした。ちょっと辛いのが苦手でランキングには入れていませんが、、、、目玉焼きのせ・ミックスでマイルドになり、美味しいことに先日気付きました。

ということで、次点の11位ということに。

さてさて、2019年新商品で冷凍食品ジャーナリスト山本純子が思わずリピートしてしまった商品

第10位

イオントップバリュ「パクチー」

生パクチーとは違い、下茹で急速凍結のパクチーですが、香りまずまず、ラーメンのトッピングに、炒め野菜のアクセントにと活躍します。もやしとの相性も良いですね。ライフフーズのイオン限定開発輸入品です。

第9位

味の素冷凍食品「五目炒飯」

五目炒飯の元祖、惜しまれながら廃番となっていたものが2019年春に「復活」、しかも「だし」をきかせたうまみのある五目炒飯になって帰ってきました。炒飯でありながら和の風格を感じさせてくれますね。

第8位

ニッスイ(日本水産)のふっくらおにぎり「梅ひじき」

50gの小ぶりでちょっこっと足し、コバラみたしに最適。1つ1つレンジアップ用のトレイ付きなのもGOOD。グループ工場・ハチカンに新ラインを導入しての新ジャンル挑戦!にも拍手です。

第7位

キンレイの『お水がいらない』シリーズ 「横浜家系ラーメン」

「家系」って無かったな~と東日本地区で噂が噂を呼んで、かなり人気が出てきました。濃厚豚骨醤油、鶏油(チーユ)をきかせて良い味出しています。

第6位

ニップン(日本製粉)の「具の衝撃 ボンゴレビアンコ」

具だくさんパスタの代表シリーズ、ついに、具だくさんどころか、普通に食べると具が余る!!パスタの登場です。完璧におつまみ用。

第5位

明治 「満足丼 オムライス」

男飯がコンセプトだったのですが、意外にも幅広い層に注目されている新商品。トレイにガツンと360g!!食べきれない心配があるほどのボリュームです。なのでシニア夫妻2人シェア、親子シェアもあり。ごはん、ソース、トッピングと何層にもなった洋風丼が新しい提案です。一番売れているのは「Wカレー」とのこと。

第4位

ニチレイフーズ「手羽から」

手羽中を半分にした手羽のから揚げ。甘辛醤油の味付けでどんどんいけます。お箸で食べられるので手も汚れない! 一気食べ切りもできます。このパッケージ、シリーズになって大好評です。

第3位

日本ハム冷凍食品「炭火焼 牛カルビ焼肉 旨辛だれ」

お弁当のごはんの上に乗せていく昼食が楽しみ♪ 旨辛たれが浸みこんだご飯が美味い! 間違いなしの美味しさですね。ごはんに千切りキャベツ、そして「牛カルビ焼肉」2トレイを贅沢に使えば、とっても美味しい牛カルビ焼肉丼も楽しめます。まさにお弁当に良し、食卓に良しのハイブリッド冷凍食品。

第2位

ニッスイ(日本水産)今日のおかずシリーズ中華キット「レンジでつくる 黒酢の酢豚」

ソースと具を分けてパックしたキット商品。春に発売した時はアイディア先行で仕上がりは今一歩感があったのですが、、、、秋にリニューアルと新商品を追加投入して、これは!美味。出来立て感の提供できるキット商品は、業務用のマーケットで定着していますが、家庭用ではこれをきっかけにブレイクしていくかもしれません。2020年は追随メーカーが出て品質競争が進むことでしょう。どんどん美味しくなることは大歓迎。楽しみですね。

そして、

第1位は、、、

マルハニチロの「WILDish 焼豚五目炒飯」

8月に発売、バイヤーの反響も夏休みの店頭アピールも良くヒット!! 9月に「マツコの知らない世界」5周年特番でマツコ デラックスさんが山本プレゼン中に完食して、さらにブレイクしましたね。

さてさて、1位はやはり、『袋がお皿になる!!!』新しい提案が高い評価を集めた「WILDish」!

冷凍食品にはまだまだ果てしない提案力があるんだなあ~と実感させてくれたシリーズです。メーカーの開発の底力を感じながら、、、今年も「エフエフプレス」を読んで頂きありがとうございました。

良いお年をお迎えくださいませ!

 

 

 

 

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share