特別なギョーザでアスリートをサポート 「For ATHLETE」ギョーザ2種! 公式オンラインストアで発売


8月25日新発売! スポーツを楽しむ人の健康維持をサポートする味の素冷凍食品の「For ATHLETE」ギョーザです。右の赤い皿には「For ATHLETE」エナジーギョーザⓇ、スポーツする前にエネルギーを蓄えるためのギョーザです。左の黒い皿には「For ATHLETE」コンディショニングギョーザ。スポーツ後の疲れを癒やす野菜たっぷりのギョーザです。同日午後に開設された、味の素冷凍食品の公式オンラインストアで販売が始まりました。もちろん冷凍食品です。
「For ATHLETE」ギョーザが買える公式オンラインストア

新ブランドのロゴです。

「For ATHLETE」エナジーギョーザは、豚肉・鶏肉を使った中具を米粉の皮(厚皮)で包んだギョーザ。ビタミンB1と炭水化物がしっかりと摂れるので、効率よくエネルギ-補給ができます。にんにく不使用ですが、スパイシーで、元気の出る、ガツンとした味わいです。市販の「ギョーザ」と同様、油・水なしで調理できます。30個入袋(525g:30~32機)で、価格は1200円(税込)。

「For ATHLETE」コンディショニングギョーザは、大豆・鶏肉に、なたね油、野菜(ニラ、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、キャベツ)がたっぷり入ったギョーザ。たんぱく質とビタミン類(A、C、E)が手軽に摂取できます。これも、油・水なしで調理可能です。30個入袋(720g:30~32個)。価格は1500円(税込)です。2品種とも購入の際は別途送料がかかりますが、税込み4800円以上購入で、送料は無料になります。

同日、東京・赤坂にある味の素冷凍食品のギョーザ発信レストラン「GYOZA IT.Ⓡ」で、メディア向け発表会が開かれました。


(左から)味の素冷凍食品・下保(かほ)寛取締役専務執行役員、味の素・栗原秀文「ビクトリープロジェクトⓇ」シニアディレクター、味の素冷凍食品・岩﨑裕マーケティング本部新事業開発部マネージャー、同・石原敏章マーケティング本部新事業開発部長

今回の新ブランド立ち上げは、味の素冷凍食品・新事業開発部が手がけている新事業を公式発表した第1号。さらに、メーカーのオンラインストア開設というBtoC事業のスタート、でもあります。味の素ブランドの家庭用冷凍食品事業はラージマス対応の事業ですが、アスリート向けギョーザ事業は、スモールマスの事業。「生活者のニーズは細分化していて、そんな細分化した中に特に切実なニーズ、強いニーズがあると思います」(下保専務)


「For ATHLETE」ギョーザの可能性に気づいたのは、トップアスリート強化支援事業「ビクトリープロジェクト」に取り組む、味の素栗原シニアディレクターでした。きっかけは、男子フィギアスケート羽生結弦選手の「餃子なら何個でも食べらますよ」という言葉でした。トップアスリートたち100人に聞くと、91人が「餃子が好き」と答えたそうです。「テンションが上がる」「食欲がないときでも餃子なら食べられる」といった声を聞き、にんにく不使用、高たんぱく、低塩、低脂質といった『声』を反映した餃子をJOC G-ROAD Stationのメニューに導入します。
JOC G-ROAD Stationでの味の素の取り組み

でも厨房で大量の餃子を作る作業は大変。そこでグループ企業の味の素冷凍食品に打診。岩﨑マネージャーが四国工場での試作、生産へと動きました。発表会での開発経緯の説明では、栗原シニアディレクターがインタビューした、オリンピック金メダリストの卓球・伊藤美誠選手、柔道・阿部一二三選手、阿部詩選手も登場しました。伊藤選手は、味の素冷凍食品の「ギョーザ」が大好き!と元気いっぱいのコメントでした。

9月1日からは、赤坂の「GYOZA IT.Ⓡ」で「For ATHLETE」ギョーザ2品のメニュー提供を開始します。1皿5個550円です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA