明治『まるごと野菜』新商品は野菜1食分120g!「豆と野菜のキーマカレー」

明治の加工食品人気ブランド『まるごと野菜』。スープやレトルトカレーがおなじみですが、昨年秋からは冷凍食品もラインナップに加わっています。2022年春夏は、その第二弾「まるごと野菜 豆と野菜のキーマカレー」(250g)が3月から新発売されます。キーマと聞くと挽き肉をイメージしますが、“こまかいもの”という意味だとか。カレーの具は、豆(ひよこ豆、レンズ豆)と野菜(トマト、たまねぎ、にんじん、ピーマン、しょうが)、オリーブもアクセント。お肉にみたてた大豆ミートとお肉を使用せず、お米にはFANCL発芽米を20%配合しています。野菜総量は120g、つまり1食分に相当(厚生労働省「健康日本21」の野菜摂取目標1日350gの3分の1以上)しますので、しっかり野菜を食べた!というヘルシー感を感じられる1品です。1食で食物繊維は13.3g!!

トレー入りでレンジで簡単調理。トレイを包んでいるフィルムに切り込みを入れてレンジ約5分(500W)です。

1食332kcalなのですが、豆の食感で食べ応えを感じられます。着色料、香料不使用で素材の良さをまるごと生かしています。

シリーズ第一弾も大幅リニューアルして新商品として発売されます。


「まるごと野菜 完熟トマトのリゾット」(250g)です。フライなす、トマト、たまねぎ、ピーマンを使用、野菜は60gで1/2食分(上記1日の野菜摂取目標より)含まれています。お米の中にFANCL発芽米を20%配合しています。1食359kcal、食物繊維11.8gです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA