冷凍食品新商品

ごはんを付けても500kcal以下、1人暮らしに役立つ『おかずプレート』、「照り焼きチキン&根菜きんぴら」など2品~マルハニチロ


グリーンのパッケージにびっくりしましたが、これは売場で目立つでしょうね。マルハニチロの2023年春季家庭用冷凍食品新商品、「おかずプレート 照り焼きチキン&根菜きんぴら」(1人前:140g)です。3月1日全国発売です。

新シリーズ『おかずプレート』の開発コンセプトは、単身世帯向けのおかず。シリーズは2品。もう1品はピリ辛イメージの赤いパッケージ「おかずプレート ヤンニョムチキン&3種ナムル」(1人前:140g)です。

今後も増え続けると予測される単身世帯。1人暮らしの方が簡単に、そして健康的に食事ができるように配慮して、主菜と副菜をセットしたのが『おかずプレート』です。

パッケージには、カロリー、たんぱく質、塩分相当量が明記されています。1食210kcal(照り焼き)、203kcal(ヤンニョム)は、ごはん1膳(約150g想定)を合わせても500kcal以下で食事が整うという配慮。また、近年不足が心配されているたんぱく質がしっかりと摂れ、塩分も控えめというヘルシーな食卓を想定した商品です。

調理は、袋に切れ目を入れて(目印あり)、そのままレンジ(500W:2分40秒)。簡単に出来上がりました。

なんとなくこの方向で置きましたが、パッケージを見ると左右逆だったようです。失礼しました。

食べやすいよう照り焼きチキンはカットされています。お心づかいありがとうございます、という気持ちになりました。根菜きんぴらだけでなくチキンにはほうれん草、キャベツ。チキンを一切れ食べると、あ、これはごはんに合う!!ということで、ホームフリージングのごはんを解凍。


少し軽めの約130gのごはんですので確実に500kcal以下という安心感が生まれます。根菜きんぴらもシャキシャキ食感です。おもわず冷蔵庫からご飯のお供を出してきて、あ、塩分が、、、と行ったり来たり。結論、美味しくいただきました。

おかずセットにごはんをセットすることも検討中とのことですが、けっこう多くの方が夕食の食卓でごはん無し、という事実も把握しているとのこと。なるほど、でした。

ヤンニョムチキンセットの仕上がりはこちら。甘辛だれがけチキンですね。ナムルが温かくなるのには少し違和感を覚えるのですが、まあ、石焼きビビンバだと温かくなるかぁとおもいながら試食。おいしいナムルです。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社
株式会社ノースイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA