冷凍食品新商品

お肉を“のっけ”た「チャーシューのっけ焼ビーフン」「味付け牛肉のっけチャプチェ」~ケンミン食品

先日、北海道出身の紳士から「冷凍焼ビーフン食べたんだけど、あれ、ほんと美味しいよね」と唐突な感想。奥様とでかけたスーパーで見つけて買ってみたところ、びっくり驚くような美味しさだったとか。シニアの方ですが、冷凍焼ビーフン初体験で、これからファンになるとか。
ケンミンの冷凍焼ビーフン サイト
ケンミンの「焼ビーフン」は、同社の地元、神戸を中心に関西地区では昔からなじみのある惣菜。そしてその他地域でもファンが増えているメニューなのですが、まだまだ食体験が広がっていないのだなぁと気付きました。その食体験を広げるきっかけになるのが、調理済みのレンジで簡単に出来上がる「冷凍焼ビーフン」のようです。実際、生協向けの同社冷凍焼ビーフン、チャプチェは人気商品。

さて、11月29日「いい肉の日」に、ケンミン食品の通販サイトで、いつもと違う、どーんとお肉を“のっけ”たビーフン、チャプチェが数量限定で発売されます。

「チャーシューのっけ焼ビーフン」(4食入り、1500円税込)。国産の豚肉と野菜を使い、素材の旨みと彩りにこだわった焼ビーフンです。写真のようにチャーシューをどーんと「のっけ」ています。


「味付け牛肉のっけチャプチェ」(4食入り、1500円税込)。はるさめに牛肉と野菜を加え、甘辛く炒めた韓国風はるさめ炒めに、プルコギのたれで味付けした牛肉を「のっけ」ています。

お肉を「のっけ」たビーフンといえば、同社・47都道府ケンミン焼ビーフンプロジェクトで既に登場している「神戸牛焼ビーフン」(4食入り、5200円税込)ですね。

先月の篠山工場見学の際に試食して、ゴージャス気分を味わいました。

ケンミン食品によると、今回のお肉“のっけ”商品の発売は、「初めて購入されるお客様に選んで頂きやすいメニューをご提案したい」という思いを込めた、とのこと。
初の食体験、ひょっとすると冒頭に書いた紳士のように、お肉以上にその炒め感に感動するかもしれません。
ケンミン食品 通販サイト

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社
株式会社ノースイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA