やっぱり、いきなり!きているらしいです。「いきなり!ステーキ ビーフガーリックピラフ」600g、と思ったら、テーブルマークの「焼めし」は700gですよ

ニッスイ、日本水産が、粗挽きハンバーグ、ふわとろオムレツのオムライス、若鶏の竜田揚げ(既報)、そして「いきなり!ステーキ監修 ビーフガーリックピラフ」ですよ。肉ですね、時代は。

やはり、「いきなり!」人気が出ているそうです。お店と同じ、一瀬社長の写真アイコンが効いてます。確かに、がっつり、しっかりした男飯の味わいで、食欲わきます。来ますね、今年は男飯。もちろん、女性も十分楽しめます。

「いきなり!ステーキ」の店で人気のサイドメニュー、ガーリックライスの味付けをベースにして、秘伝のソースで仕上げたとのこと。

やはり、男飯、容量は1袋600gです。3月1日発売。

と、感心している場合ではありません。テーブルマークは、なんと700gの「焼めし」!!

プレゼンするときは、お約束で、どんとこのように700gを盛るそうです。インパクトあります。分かりにくいですか?米粒を見て大きさを推測してください。

シンプルでなんとなく懐かしいのは、かまぼことニンジン、玉ねぎも入っているからです。そう、焼めしは、かまぼこ、でした。そうじゃない人もいるかもしれませんが、昭和の高度成長時代を生き抜いてきた私たち世代は、この味です。

男飯で一気もいいですが、この量はファミリーユースですね。300、250、150で親子3人でしょうか。冷凍食品ですから、1人で毎週小分けでもOK。発売は3月1日です。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

One thought on “やっぱり、いきなり!きているらしいです。「いきなり!ステーキ ビーフガーリックピラフ」600g、と思ったら、テーブルマークの「焼めし」は700gですよ

  • 2017年2月3日 at 9:09 PM
    Permalink

    700g very good!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA