• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 野菜、食物繊維~女性の心をくすぐる「スープパスタ」、この具材感は冷凍食品だからこそ

野菜、食物繊維~女性の心をくすぐる「スープパスタ」、この具材感は冷凍食品だからこそ

冷凍食品のパスタは、今や女性のランチの定番。スパゲティあり生パスタあり、ラザニアもという中で、いずれは開発されるだろうと期待されていた“スープパスタ”、ついにニッスイ(日本水産)から2018年秋新発売です。先行して「冷凍王子」こと冷凍生活アドバイザー西川剛史さんのニッスイ発表会リポート(エフエフプレス7月21日付)でも注目商品として紹介していましたね。さっそく発売前に実物を拝見。

パッケージが少しおしゃれにカフェ風です。シリーズ名は「デリシャス Kitchen」。何でカタカナと英語が混在しているの?というツッコミは置いておき、そう、シリーズ名でピンときましたか? あの、ビジュアル良しのオムレツが乗っかったオムライス、「ふわとろオムライス」と同じシリーズです。

野菜が摂れる、食物繊維が摂れるというキャッチ、カロリー表示が購買意欲を刺激しますね。低糖質が流行りですが、糖質も30g以下で抑えぎみ。開発部隊の女子力を感じます。

調理法のアイコンに、「水を入れてレンジで」と書いてあります。これは、新しい。袋を開け、さらに内袋を開けるとこうなります。このプラ容器の内側の線まで水を入れ、レンジに(ラップ不要)。600wで6分半、500wでは7分半です。

ちょっとかさばる容器ですが、スプーンで混ぜやすい形ということで深めに。というと、女子ランチとして定着している熱湯を注いで混ぜて3分間というドライ商品のスープパスタに似ていますが、もちろん冷凍食品ですから圧倒的に風味、食感、具材感が違います。1食の満足感も有。小さめではない、ちゃんと普通のショートパスタでフジッリ(ミネストローネのらせん状パスタ)、ファルファッレ(きのこチャウダーの蝶型パスタ)を使っていますので、これはスープパスタというより、ショートパスタ料理ではないでしょうか?

聞けば、惣菜向けでニッスイが得意とするグラタンのラインを応用して製造しているとか(工場はグループ工場の㈱ハチカン)。なるほど~と納得です。グラタンのマカロニもショートパスタの1種でした。

9月1日全国発売。価格が気になる? おそらく店頭実勢価格は300円ちょっとくらい。お値打ち品です。

コメントを残す Comment

*

Share