• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 「山芋焼」に続いて新商品は「山芋のたこ焼」!! コナモンの常識を変える山芋と卵の生地

「山芋焼」に続いて新商品は「山芋のたこ焼」!! コナモンの常識を変える山芋と卵の生地

唯一無二の「山芋焼」が人気のお好み焼・たこ焼メーカー、かねます食品(本社・東大阪市)。2019年秋冬の新商品は、ついに「山芋のたこ焼」!!です。

「鉄板屋 山芋のたこ焼 12個入」と、

大容量33個入の「山芋のたこ焼」、同時発売です。小麦粉を使わず、山芋と卵の生地で焼き上げていて、「ふわっ、とろっ」の食感が特長。パッケージに書かれているのは、山芋使用商品のイメージキャラクター『やまいもん』です。おそらく、かねます食品の開発担当役員、濱本さんのイラストでしょう。ゆるく良い味を醸し出しています。

今秋は、「たこ焼 40個入」も新発売。かつおだしの効いた、ふわっとろっの食感です。

大袋の大きさをティッシュと比べてみました。大袋シリーズは、ボリュームがあってお買い得です。

もう1品、オリジナルな新商品「いかの照焼」(4個入)をご紹介します。

いかのダイスカットと、いかのすり身を合わせて照焼に。しょうゆベースの特製たれをのせています。いかの風味が口いっぱいに広がる商品です。

冷めても美味しく、おつまみに、お弁当に役立ちそう。

7月末に大阪で開かれた旭食品の新商品試食会風景です。たこ焼の本場、大阪の方からの「山芋のたこ焼」の評価はいかに?と思いましたら、「とろっとしていいねー」と大人気。「いかの照焼」も好評でした。

 

コメントを残す Comment

*

Share