豆腐は冷凍で食感チェンジ!

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「豆腐」

豆腐は賞味期限が短いので、あわてて冷凍される方も多いとおもいます。

しかし!何も知らずに冷凍すると、解凍した時にビックリ!

食感が全く変わってしまうんですね!

 

豆腐は冷凍すると高野豆腐のようにスポンジ状になり、食感が少し固くなります。

元の豆腐のなめらかな食感は失われるため、「豆腐は冷凍できない!」と思われる方も少なくありません。

実際、冷凍をテーマにしたレシピ本などでは豆腐は冷凍できない食材として紹介されることもあります。

 

しかし、実はこの食感が変わることを生かした冷凍豆腐料理が今はやっています。

食感が出ることで食べごたえがでるので、お肉の代わりに使うヘルシー料理に使われます。

冷凍して解凍した豆腐の水気をきります。

両手で優しく水をきりましょう。

これをフライパンでソテーして、醤油などで味付けすれば、豆腐ステーキの完成です。

食欲そそる1品ですよ!

さらに解凍した豆腐を細かくして、フライパンで味噌などと炒めれば

鶏そぼろ風の豆腐料理の完成です!

是非お試しください。

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share