お子さんと一緒に!巻き巻きおかずのおうち弁当はいかが?

「冷凍」を活用して楽しく美味しいごはんライフを!

冷凍生活アドバイザー養成講座 講師の西川剛史です!

お弁当に冷凍食品は強い味方!

冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエプロの増田智子さんに、主婦目線で冷凍食品を選んでもらい、子育て真っ最中のキッチンから、市販の冷凍食品を使った簡単!お弁当作りを実践してもらう企画、第15回目です!

今回は、日本ハム『ベーコンポテト巻&鶏肉野菜巻』

2種類のお弁当用冷凍食品が入った商品ですね!

どんなお弁当になるか楽しみです♫

野菜ソムリエプロで冷凍生活アドバイザー養成講座1期生の増田智子です。
日頃は食育イベントの企画運営、試食PRなど野菜や果物の魅力を発信しつつ、子どもたちと一緒にお料理やお菓子作りを楽しんでいます。

 

長引く自粛生活。皆さまどうお過ごしでしょうか?
毎日家族が家にいて、お昼ごはん作りに困っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
こういう時こそ!冷凍食品を活用して、楽して美味しく過ごしませんか?

 

今回利用したのはこちら↓
日本ハム『ベーコンポテト巻&鶏肉野菜巻』
https://www.nipponham.co.jp/products/processed_foods/frozen/other_froz/18437/

ひとつずつに分かれるので、必要な分だけ温められます。

早速、味見に温めてみました。
まずはベーコンポテト巻。


フライドポテトの香りが食欲をそそります♪

薄い塩味で、もう一つ!と食べたくなります。
ベーコンはちょっと薄いけどしっかりいい味を出しているし、ポテトに密着していてはがれにくい。
持ち上げてもバラバラにならなくていいですね。

次にもう一つの味。鶏肉野菜巻を温めてみます。


電子レンジを開けた時からしょうゆのいいにおい! とろーりとたれが絡んでいます。
ニンジンとインゲンが巻かれていますが、筋もないし柔らかくて食べやすいです。
たれにしっかりと味がついていて、ちょっと甘め。野菜が苦手なお子さんも食べやすいかも。

 

さて!ではこれを使ってお弁当を作っていきたいと思います。
家庭学習中の娘にも家庭科の時間!と言って手伝ってもらいました。

2種類とも違う味つけのおかずなので、もうドーンと入れちゃいましょう!

・ベーコンポテト巻&鶏肉野菜巻(袋の表示通りに電子レンジで加熱)
・おにぎり(ちょっと小さめの丸型に。中身はカリカリ梅とおかか。海苔をカットしたり飾り付けたりを娘にも手伝ってもらいました。)
・ブロッコリー(茹でておいたもの。小さめに割いて隙間につめます)
・ミニトマト
・レタスをちょこっと。

やはり主役。存在感がありますね。

 

・ワカメ入りニラ玉みそ汁(だし汁にニラと戻したワカメを入れて卵を溶きます)

家で食べるからこそ!簡単にできる汁物を添えてみてください。
ニラや小松菜などの長い葉物野菜は、キッチンバサミでカットすると便利です。

お子さんにもお手伝いしてもらえますね。
・清見オレンジ(食べやすい大きさにカットして)

「いただきまーす!」

いつものダイニングテーブルでもお弁当箱に入っているだけでなんだか楽しい。
お天気が良ければベランダかお庭でも気持ちいいですね。
子どもの機嫌が良ければママも笑顔でいられます。

 

家族のために。家族と一緒に。
冷凍食品を上手に使って、おうち時間を楽しんで過ごしてみてくださいね。
以上、野菜ソムリエプロ、冷凍生活アドバイザーの増田智子でした。

可愛らしいお弁当に仕上がりましたね!

まだまだ外出自粛が続きそうですが、自宅でお弁当を食べるのも楽しいですよね♫

是非お試しください♫

 

冷凍生活アドバイザー養成講座こちら

220x160px

ベフロティ

冷凍生活アドバイザー・冷凍王子

西川 剛史

http://vefroty.co.jp

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share