うま味が増す!きのこの冷凍!

冷凍生活アドバイザーの「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

第2回目は、「きのこ」

冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエの増田智子さんがこの「きのこ」の冷凍テクニックのレポートを書いてくださったので、紹介させていただきます。

みなさまこんにちは!

野菜ソムリエで 冷凍生活アドバイザーの 増田智子です。

忘年会シーズンでごちそうを食べる機会も多いかと思います。 カロリーオーバーで、胃腸もお疲れ。 そんな時こそ食べてほしい 低カロリーのきのこ!

きのこの冷凍の仕方は、 冷凍保存袋に入れてぎゅーーっと空気をぬきます。 それこそ、布団圧縮袋のようにぎゅーっと抜いて大丈夫。

15555290_967788186659259_1745359172_o

この「冷凍きのこ」を使って簡単我が家の常備菜をご紹介します♪

「冷凍きのことゴボウの煮物」

15540266_967788246659253_636726649_o

材料は冷凍しておいたしめじ、えのきだけなど数種類と、ささがきしたゴボウ、牛か豚の細切れをちょこっと。

お鍋にサラダ油少々を入れて材料を炒めます。 きのこは冷凍のまま炒め始めてOK 。 しんなりしたら、 味つけは日本酒と砂糖と醤油。 ちょっと甘めが我が家の好みです。 煮詰めたら出来上がり。

「冷凍きのこのミルクスープ」
15556375_967788926659185_1216152683_o

寒〜い今の時期は 凍ったままきのこを鍋にいれてもいいし、あったかいスープにも。 きのこの繊維がくずれるので旨味が増します。

きのこの“おだし”であったかミルクスープ、おすすめです!

きのこ類は安い時にまとめ買いして、冷凍しておく我が家です。

皆さんもぜひお試しくださいね。

以上

野菜ソムリエで 冷凍生活アドバイザーの 増田智子でした。

 

◎冷凍生活アドバイザー西川の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら

コメントを残す Comment

*

Share