冷凍トマトと冷凍うどんの冷やしぶっかけ!

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「冷凍トマトと冷凍うどん」

トマトは冷凍することで、うま味成分のグルタミン酸が増えると言われています。

そのため、冷凍すると良い食材として、よく紹介させて頂きます。

ざく切りにカットしたトマトを冷凍用保存袋に入れて、冷凍します。

このときにトマトを薄く平らにしてください。そうすると、使うときに凍ったまま手でポキポキと折れるので、使いたい分だけ使えて便利です。

 

この冷凍トマトに合わせるのは、市販の「冷凍うどん」です!

うどんにトマト!?と驚かれるかと思いますが、これがまた美味しいんです!

 

冷凍うどんを電子レンジで加熱し、冷水でしめます。そのうどんをお皿に盛り付け、トッピングに冷凍トマトやお好きな食材をのせます。そこにめんつゆをたっぷりかければ、完成!

意外と和風のめんつゆとトマトが相性が良く、トマトのうま味がめんつゆのうま味を引き立てます。

しかも、凍ったままのトマトをめんつゆで溶かしながら食べると、涼しげで美味しく食べられます。

冷凍うどんと冷凍野菜を使えば、簡単に料理が完成します!

これから暑くなる時期に是非お試しください♪

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share