• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 魚に強いキョクヨー、「えびカツ」、「かにかま天チーズ入り」、初のごはん商品は「えび塩炒飯」、、、

魚に強いキョクヨー、「えびカツ」、「かにかま天チーズ入り」、初のごはん商品は「えび塩炒飯」、、、

極洋の2019年春、家庭用冷凍食品新商品は13品(一部リニューアル品)。「魚に強いキョクヨー」を表現した商品が多く発売されます。
イチオシの「えびカツ」は、1個30g×4個入。レンジでも自然解凍でもOKな、海老たっぷりカツです。どれくらいたっぷりかを聞いてみたら、中だねの7割は海老。全体の重量で30~40%は海老、とのこと。パン粉もメッシュも細めに、海老を食べたい海老好きのためのカツですね。

パッケージ写真は「イメージ」とお断りしているので多少盛りすぎ感があります。実際に商品をスパッと真ん中でカットすると、こんな感じ。確かに海老、えび、エビ、、、ですね。

 

さて昨年秋以降、静かなブームに火がついて、大人気の「かにかま」。水産各社は強いフォローの風にウキウキ。極洋は、業務用冷凍かにかま「オーシャンキング」が超人気商品です。昨年12月にタイミングよく製造ラインを増設したので、生産余力は十分。家庭用の冷凍食品でも人気のかにかまを、ということで、新商品「かにかま天チーズ入り」(78g=6個入)を発売します。1984年の設立以来、かにかまを製造し続けているグループ企業、キョクヨーフーズのチーズ入りかにかまを使用して、アオサ入りの天ぷら衣で包みました。お弁当に彩りを添える1品。お父さんのおつまみにも。

この「かにかま天チーズ入り」のすごいところは、ナックルタイプという蟹のツメ肉部分をまねしたかにかまを使用していること。「かにかま」とひとくくりでは片づかないのが、キョクヨーのすごいテクノロジー。縦すじのかにかまを想像してかじってみると、おっ!という食感に驚かされます。

脱線しますが、今回の新商品発表会で陳列された業務用のかにかま「オーシャンキング」。

「オーシャンキングの極みα」シリーズ、10g、20g、25g、30g、40g、60g!!

60gは本当に大きくて、水産惣菜売場向けにこんなパックが人気です。

さて、今回キョクヨーは初の家庭用ごはん類にチャレンジします。これはすごい、驚きの炒飯です。
「えび塩炒飯」(400g)です。塩味ベースの香ばしい直火炒め炒飯。海老の具に加えて、国産の干しオキアミを使用することで、香り、旨味が格段に濃い炒飯に仕上がっています。ブラックペッパーを効かせているのもGOODです。

家庭用冷凍食品部の吉野谷(よしのや)部長です。「家庭用では後発の当社、大手とは違った角度から提案していきます」とのこと。キョクヨーブランドの家庭用冷凍食品では、「うま塩えびから」「えび旨フライ」など、「エビ」関連が人気商品に育ってきています。

コメントを残す Comment

*

Share