冷凍食品新商品

冷食だからいつでもすぐ“カツカレー” ニッスイ『まんぞくプレート』6品目は「ふっくらごはんとカツカレー」


コシヒカリブレンド米を釜炊きでふっくらおいしいく仕上げた白いごはんの上に、カットしてトッピングされた豚ロース肉カツ。30種類以上のスパイスの風味が効いたカレーは、隠し味にフォンドボー・トマトペーストを使用して、肉や野菜のコクやチャツネの甘みが感じられる芳醇な味わいです。「CLUB RED」所属の若手料理人(料理コンペティションRED U-35で優秀な成績をおさめた)、野崎翠シェフの監修商品。、


ニッスイの2024年春・夏新商品、「まんぞくプレート ふっくらごはんとカツカレー」(330g)です。白いご飯と相性の良いおかずのセット、というコンセプトで2022年9月に発売された『まんぞくプレート』6品目のラインナップとして3月1日から全国発売されます。
同シリーズは、ハンバーグ、豚肉生姜焼き、チキン南蛮、四川風麻婆豆腐、回鍋肉と発売されています。男性ファンが多いことから、今回も男性が好むメニューとしてカツカレーが開発されました。

1カ所を少しはがして、そのままレンジで出来上がります(500W約6分30秒、600W約5分30秒)、レトルトカレーと惣菜の温め直しのカツ、ごはんを用意する手間に比べて、格段にスピーディで、しかもストックができて、いつでも食べられる。冷凍食品だからこそのメニューですね。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA