冷凍野菜「カリフラ」活用のカリフラワーライスレシピ(ライフフーズ)

先日、業務用展示会で試食して「イケるかも」と感じた冷凍「カリフラ」(ライフフーズ、500g)を使用したカリフラワーライス。ライフフーズに聞いてみたら、スーパーでは、イトーヨーカドー、ダイエー、ドラッグストアのウェルシアに採用されて家庭用の販売も進んでいるとのこと。さっそく、カリフラワーライスの作り方、アレンジメニューを提供頂きました。先日試食したのは、「カリフラ」半分、ごはん半分でしたが、提案して頂いたカレーは、茹でるだけの「カリフラ」100%!です。

まずは、「カリフラカレー」。写真でごはんのように見えるのはカリフラワーです。

作り方は、好みの野菜を適量、レンジ加熱したりボイルしたりしておきます。カレールーも準備(市販品で可)。

①沸騰したお湯に冷凍のままのライフフーズ「カリフラ」(1人分は250g)を入れて約1~2分間ゆでて、ザルなどで、しっかりと水気を切っておきます。
②皿にゆでたカリフラとカレールー、野菜を盛り付けます。

以上。簡単ですね。

「カリフラ」は、レンジで温めても、油で軽く炒めてもOKとのこと。

ライフフーズの冷凍「カリフラ」はブロッコリーを細かく刻んでごはん風に仕上げた商品。ブランチング(下茹で)済です。パッケージをよく見ると、Riced Cauliflower と書いてあります。なるほど。

もう1品のアレンジメニュー「カリフラ手巻き寿司」

見た目ふつうの手巻き寿司ですね。

材料は、

ライフフーズ 冷凍 カリフラ 500 g
温かいご飯 500 g
寿司酢(市販品) 100 g
マヨネーズ 60 g
寿司のり 適量
お好みの具材 適量

作り方は、

①沸騰したお湯に冷凍のままのカリフラを入れて約1~2分間加熱し、しっかり水気を切っておきます。
②ボウルに温かいご飯と酢を混ぜたものに①を混ぜ合わせ、更にマヨネーズを加えて混ぜます。
③寿司のりに②を適量広げ、更にお好みの具材をのせて巻きます。

これも簡単。これで3~4人分。マヨネーズを入れるのは、酢飯がまとまりやすく巻きやすくなるからだそうです。

冷凍野菜は基本茹でて冷凍しただけのまじりっけなしの素材で、栄養価もしっかりのヘルシー食品ですが、「カリフラ」は積極的にダイエットや低糖質に励みたい方を応援する商品ですね。もちろん、刻んであるメリットを活用して、普通にお料理素材にしても良い商品。

アレンジメニュー「カリフラポタージュスープ」もライフフーズに教えて頂きました。

材料は、

ライフフーズ 冷凍 カリフラ 250 g
バター 大さじ1
牛乳 150 ml
水 100 ml
コンソメの素(市販品) 5 g
塩、こしょう 適量

作り方

①鍋にバターを入れ熱し、凍ったままのカリフラを入れ炒めます。
②牛乳、水、コンソメを加えて約5分間煮込みます。
③塩、こしょうで味を調えて冷まします。
④ジューサーかフードプロセッサーに③を入れ、なめらかにする。
⑤温かくして召し上がる時は再び鍋で温めてください。

牛乳を豆乳に変更してもOKだそうです。3~4人分です。

ライフフーズ冷凍「カリフラ」新発売

コメントを残す Comment

*

Share