冷凍野菜できれいになりましょう。美肌は身体の内側から

これからいちだんと陽ざしの強まるこの季節。美容のためには日ごろのお手入れとともに、食生活を中心にした内側からのケアも心がけたいものです。
今回は冷凍緑黄色野菜とじゃが芋を使った1品と、かぼちゃの実と皮も入ったグリーン系のかぼちゃのポタージュ、ブロッコリーをたっぷり使ったパスタの三点をご紹介します。

◆冷凍野菜のヨーグルトソース◆

【材料】(2人分)
冷凍皮付きポテト 100g
冷凍グリル野菜 1袋(130g)
にんにく(薄切り) 1片
オリーブ油 大さじ2
ヨーグルト 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
塩・こしょう 少量
スィートバジル(刻) 少量

【作り方】
① フライパンにオリーブ油とにんにくを炒め、にんにくがキツネ色になったら別皿に取る。

② 同じフライパンで凍ったままの皮付きポテトを加えて炒め焼きにし、表面にこげ目がついてきたら凍ったままのグリル野菜を加える。

③ 全体に火が通ったら、ヨーグルト、マヨネーズを合わせたソースをまわしかけて、塩、こしょうで調味する。別皿に取っておいたにんにくとスィートバジルを散らす。

◆かぼちゃのポタージュ◆

【材料】(2人分)
冷凍かぼちゃ 150g
玉ねぎ(みじん切り) 1/2個
バター 10g
牛乳 カップ1
水 カップ1
固形スープの素 1/2個
塩・こしょう 各少量

【作り方】
① 鍋にバターを熱し、玉ねぎのみじん切りを炒める。かぼちゃ、牛乳、水、スープの素を加え、野菜がやわらかくなるまで煮る。

② ミキサー(又は万能こし器)で、なめらかにし、塩、こしょうで調味する。

<メモ>
☆ポタージュは温めても冷やしても美味しくいただけます。

◆サーモンとブロッコリーのパスタ◆

【材料】(2人分)
冷凍ブロッコリー 200g
フィジリ 80g
甘塩鮭 1切れ
水 カップ4
塩 小さじ1/4
生クリーム カップ1/2

粉チーズ 小さじ4
塩 少量
白こしょう 少量

【作り方】
① 鍋に水4カップを沸かし、塩小さじ1/4を加える。パスタ、甘塩鮭、凍ったままのブロッコリーを入れ、強火にかける。沸騰してきたらフィジリの袋に描いてあるゆで時間どおりにゆでる。

② 鮭を取り出し、皮と骨を取りのぞき、あらくほぐす。

③ フィジリが茹で上がったら、茹で汁をカップ1とり除き、鍋の中でブロッコリーをマッシャー又は木ベラでつぶす。

④ 鮭を戻し入れ、生クリームを加えて2~3分、温まるまで加熱する。

⑤ 塩・こしょうで味を調え、皿に盛り、粉チーズをかける。

☆ パスタは今回はフィジリを使いましたが、ペンネやマカロニ、スパゲティでもけっこうです。

山本です。先日、実花先生のお誘いを受けて、マノ料理学園で開催された美肌講座を受講しました。講師の小澤貴子先生曰く、「本日は肌にできる1割のことをお話しします。後の9割は食べるもの。その部分は間野実花先生にお願いしているんです」。

実花先生がいつもはつらつとしていらっしゃるヒミツの一つが分かりました。ということで、今回、美肌メニューを冷凍食品でぜひ、とお願いした次第。急速凍結は食品の組織を壊さないで保存できる優れた技術です。だから、冷凍野菜のアレンジメニューは栄養素もしっかり摂れますよ。ぜひ、お試しください。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share