コンビニ冷凍食品を美味しくアレンジ♪

こんにちは。間野実花です。
今回のアレンジメニューは、コンビニのPB(プライベートブランド)商品を活用して作ります。最近、コンビニで冷凍食品の品揃えが充実してきましたね。すぐに食べられるおかずやおつまみ、主食系では、1人前のごはんメニューやパスタ類など重宝します。注目したいのは、使い勝手の良さそうなミックス野菜類!そのまま炒めて塩コショウでもいいですが、少し手を加えるだけで、とても栄養バランスのよい1品が出来上がります。

ベーコンほうれん草のスクランブルエッグ

【材料】(1人分)
・冷凍ベーコンほうれん草 40g


・卵 2個
・牛乳 大さじ2
・バター 小さじ2
・塩、こしょう 各少量
・耐熱ポリ袋 1枚

【作り方】
① 耐熱ポリ袋に卵を割り入れてもみほぐし、牛乳、バター、塩、こしょうを加えて混ぜる。
冷凍ベーコンほうれん草も加える。袋の空気をできるだけ抜き、上の方でかたく結ぶ。


② 沸騰した湯の中に①を入れ、弱火で4分30秒ほど加熱し、卵の表面がかたまってきたらやけどしないように取り出す。


③ ポリ袋を布巾で包み、上からもんでスクランブル状にし、器に盛り付ける。

 

グリル野菜のチーズ焼き

【材料】(1人分)
・冷凍グリル野菜 80g


・アンチョビ(細切り) 1/2枚
・粉チーズ 大さじ1
(オリーブ油 少量)

【作り方】
① 冷凍グリル野菜は凍ったまま耐熱の器に入れ、アンチョビをところどころに散らし、上に粉チーズをかける。
② 220℃に熱したオーブンに①を入れ、チーズにこげ目がつくまで焼く。
③ ②のままでも良いし、好みで仕上げにオリーブ油をかける。

海老ピラフのガレット風

【材料】(1人分)
・冷凍海老ピラフ(170g入り) 1袋


・粉チーズ 大さじ1
・サラダ油 少量

【準備】
洗って乾燥させた牛乳パックの底を取り除き、高さ3㎝の枠を作っておく。

【作り方】
① 冷凍海老ピラフは袋の表示にしたがって加熱する。
② ①のピラフに粉チーズを混ぜ、枠につめる。


③ フライパンに薄く油をしき、両面にカリッとしてきれいなこげ目がつくまで焼く。
④ 皿にのせ、牛乳パックの枠をそっと取り除く。

コメントを残す Comment

*

Share