「カリフラ」メニュー第二弾  レンジ・オーブン・焼く・揚げる~使い勝手の良さを生かして

こんにちは。間野実花です。今年はじめにハワイで目についたアメリカ発想のカリフラワーライス。カリフラワーをライス状に細かくした冷凍野菜です。お米が主食の日本では、ごはんの代わりにしてダイエットにと話題になっていますが、細かくて、使い勝手の良い冷凍野菜として、さまざまなアイディアメニューができるはず。
そこで、春に続いてカリフラワーライス「カリフラ」(ライフフーズ)を使用したアレンジメニュー第二弾、ご紹介します。

「カリフラ生春巻き」 
【材料】(2本分)
冷凍カリフラ 100g
A
酢 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩 小さじ1/4

ライスペーパー 2枚

人参(せん切り) 10g
パプリカ(細切り) 20g
しそ 4枚
スプラウト 20g
めんたいこ 10g
【作り方】
①耐熱の器に冷凍カリフラを入れ、レンジで2分30秒加熱し、Aを加えて混ぜ、冷ます。
②ライスペーパーをぬるま湯にくぐらせ、手前にしその葉を2枚おき、上に①、人参、パプリカ、スプラウト、めんたいこを彩りよくのせて巻く。
③食べやすい大きさに切って器に盛り付ける。

「カリフラのミルクグラタン」
【材料】(直径13cm深さ2,5cmの耐熱皿1皿分)
冷凍カリフラ    100g
マヨネーズ     小さじ1
アンチョビー(みじん切り) 1枚
塩、こしょう    各少量
牛乳        大さじ2
スライスチーズ(溶けるもの) 1枚
ミニトマト(縦1/6) 1個
パセリ(みじん切り) 少量
【作り方】
①耐熱の器に冷凍カリフラを入れ、マヨネーズ、アンチョビー、塩、こしょうを加えてざっと混ぜる。
②  ①に牛乳を加えてスライスチーズとトマトをのせる。
③220℃に温めたオーブンで約15分、又はオーブントースターでチーズにこげ目がつくまで焼く。
④パセリを散らす。

「カリフラとツナの袋焼き」
【材料】(2人分)
冷凍カリフラ       100g
油あげ(横1/2) 2枚
ツナ缶(小)        1/2缶
万能ねぎ(小口切り) 3本
マヨネーズ          大さじ1
塩、こしょう      各少量
しょうゆ 小さじ 1/3
赤ゆずこしょう 少量
【作り方】
①油あげは横1/2に切り、中を開く。
②カリフラにツナ缶、万能ねぎ、マヨネーズ、塩、こしょう、しょうゆを加える。
③油あげに②の1/4ずつ具材を入れ、つまようじで止める。
④油をひかずにフライパンに並べ、両面にこげ目がつくまで中火で焼く。

「カリフラかき揚げ」
【材料】(2人分)
冷凍カリフラ   100g
さくらえび        大さじ2
ねぎ(小口切り)     5㎝
ししとう(小口切り)1本

<天ぷら衣>
天ぷら粉 50g
水  大さじ5~6

揚げ油 適量
塩、カレー粉など
【作り方】
①カリフラ、さくらえび、ねぎ、ししとうを一緒に混ぜ合わせ、天ぷら粉小さじ1をふりかけておく。
②天ぷらの衣を作り、①の材料を加えて混ぜる。
③170℃くらいに熱した油で揚げる。

メニューはいずれもライフフーズの「カリフラ」を使用しました。

コメントを残す Comment

*

Share