とっても便利♪ おつまみ、サラダ、スイーツに大活躍する冷凍パイシート

こんにちは。間野実花です。
桜が咲いて暖かくなってきましたね。
卒業式、春休み、新生活のスタートへといろいろワクワクと楽しいシーズンです。
ちょっと集まってお食事をというご家庭も多いのではないでしょうか?

そんな時に、簡単にできて、「手作りよ」とみんなをアッと驚かせることができるメニュー。冷凍パイシートでできます。

まずは、切って、トッピングして焼くだけで、かわいく出来上がる食前のおつまみ、
「スティックパイ」をご紹介します。

盛付を工夫するだけで、全く違った印象になりますね。

【材料】
冷凍パイシート 20㎝角
卵白 適量
<トッピング>
粉チーズ 適量
ごま 適量
パセリ(みじん切り) 適量
カイエンペッパー 適量

※他にも
唐辛子(一味、七味)
パプリカ(粉末)
カレー粉
ハーブ、明太子など好みの物

【作り方】
① 冷凍のパイシートを1/2長さ、幅1㎝に切る
② 上面に卵白をはけで塗り、上にトッピングをふりかけ、200℃に温めたオーブンで約10分焼く。そのまま余熱で5分おいてから取り出す。
これだけ。とっても簡単でしょう?

さて、次はちょっとしたアイディア。。ソテーのトッピングにどうぞ。「あられパイふる 野菜ソテー」です

【材料】(1人分)
冷凍パイシート(5㎜各に)15g
冷凍ほうれん草 100g
ビーツ甘酢漬け 20g
バター 5g
塩、こしょう 各少量

【作り方】
① あられパイを作る。冷凍パイシートは5㎜角に切り、200℃に温めたオーブンで5~6分焼く。
② 冷凍ほうれん草は自然解凍(半解凍でOK)し、バターで炒める。最後にビーツを加え、塩、こしょうで味付けする。
③ ①のあられパイを散らす。

切って焼くだけでステキなトッピングの完成です。

次は、少しおしゃれな、おもてなし用のサラダ。「パイリングのサラダ」

【材料】(直径10㎝のセルクル1個分)
冷凍パイシート 1,5㎝幅×30㎝長さ

<サラダ>
ベビーリーフ 適量
スイートコーン 適量
くるみ(粗く割る) 適量
ミニトマト(縦1/6) 適量
好みのドレッシング 適量

【作り方】
①セルクルの内側に1,5㎝幅に切ったパイシートを貼り付ける。
②天板の上にのせ、内側にもう1まわり小さいセルクルを置いて、200℃のオーブンで12分焼く。
③皿に焼いたパイの輪を置き、中にサラダを盛り付け、まわりにトマトを飾る。

パイに入ったグリーンサラダ。トマトをあしらうと、とてもきれいです。

さて、王道のデザートも2品、ご紹介しましょう。「ジャムとアーモンドの三角パイ」

【材料】(2個分)
冷凍パイシート 1/2枚
いちごジャム 大さじ2
アーモンド 4粒
溶き卵 少量
・アイシング
  粉糖 大さじ2
  水 少量

【作り方】
①冷凍パイシートを半分に切って正方形になるようにする。アーモンドは1粒を1/4に切る。
②パイシートの真ん中にジャムとアーモンドを合わせたものをおく。パイシートの周りに溶き卵を塗り、三角に折る。
③220℃に温めたオーブンで約13分焼く。そのまま余熱で5分おいてから取り出す。
④粉糖と水を混ぜてアイシングを作り、粗熱のとれた③のパイにスプーンで落とすように飾る。

もう一つは、「フルーツヨーグルトパイ」

【材料】(2個分)
冷凍パイシート 1/2枚
溶き卵 少量
ヨーグルト(水切り) 50g
砂糖 少量
みかん(缶詰) 4粒
冷凍ブルーベリー 2粒

【作り方】
①冷凍パイシートは半分に切って正方形にする。パイシートの対角の内側に端1㎝ほど残して∟状に切り込みを入れる。切り込みの外側に溶き卵を塗り、頂点を対角のパイ生地の内側に張り付ける。反対側も同じようにする。
② ①を200℃に温めたオーブンで12分焼く。そのまま余熱で5分おいてから取り出す
③水きりヨーグルトに砂糖少量を加える。
④ ②の粗熱が取れたら③をのせ、みかんと冷凍ブルーベリーを飾る。

冷凍パイシートのお料理講習は、よくホールのアップルパイを紹介することが多いと思います。でも、ホールケーキを作るなんて、一大決心がいるかも。もう少し気軽に、メニュー例のように小分けにして、お料理にどんどん取り入れてほしい冷凍食品です。
焼くとふくらむ課程が楽しいので、春休みのお子様と一緒に作るのも楽しいかと思います。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share