「盛る」ポテト 流行! サイドからメインに昇格するフライドポテト

マクドナルドの期間限定ポテトメニュー「カケテミーヨチーズボロネーゼ」! マックフライポテトにミートソースとチーズを乗せたメニューです。炭水化物にたんぱく質とソース、野菜を足せばランチの一皿にしてもOKかも? これは、ひょっとして、いよいよ、あの「盛る」ポテト、LOADED FRY(ローデット・フライ)のブーム到来か?

ということで、アメリカのLOADED FRYブームを1年以上前から日本に紹介しているラムウエストンジャパンを訪ねて、いろいろ聞いてまいりました。

トッピングともシーズニング(シャカシャカポテトがそうですね)とも違う、ローデット??

たとえばこれ↓

ポテトの上に、ドーンとステーキです。メニュー名は「ローデット フライ ペッパービーフステーキ」。200gくらいのビーフを塩・黒こしょうで焼いて、そのに赤ワインを15㎖、さらにオイスターソース20gを肉になじませてからカット。揚げたフレンチフライをお皿に盛った上にカットしたステーキを盛り、黒こしょう、チーズソース、クレソンで出来上がりです。よだれ出ますね~

これを見て分かりました。単にパラパラ乗せるのではなく、ドカンと乗せるのがローデット。

こちらはヘルシー。「ローデット フライ シーザーサラダ風」です。

皮付きくし形ポテトは、サラダと相性良し。

俵型のひとくちポテト(テーターパフという名前です)を使えば、食べやすくてどんどんお酒が進みそう。

「ローデット フライ ドライカレー」です。豚挽き肉で作ったスパイシーなドライカレー、とろけるチーズを乗せてからオーブンで軽く焼いてパセリを散らしています。

以上、業務用向けのメニュー提案ですが、家庭でもできそうですね。ランチに、ホームパーティのおつまみに、グッドだと思います。ステーキはディナーでもOKですね。カリカリのフレンチフライとは違った、目新しいポテトメニューになります。

ちなみに、業務用のフレンチフライには、時間が経ってもへたりにくいポテトもあります。表面にポテトスターチ(おいもからとったでんぷん)をコーティングしているんです。ポテトにポテトで「経時変化を抑制」するんですね~。

コメントを残す Comment

*

Share