お弁当だけじゃもったいない「いろいろ便利な」小分けスパゲティ

冷凍めん、冷凍パスタは大人気継続中ですが、『お弁当スパゲティ』というロングラン人気商品があるのをご存じでしょうか。そうです、昔、少量のスパゲティをゆでてケチャップで炒め、お弁当に詰め込んだ、あれ、です。冷凍食品の『お弁当スパゲティ』という便利な商品の登場により、朝は‟レンジでチンするだけ”になりました。この『お弁当スパゲティ』を開発したのは日清製粉(その後冷凍食品事業は日清フーズへ)、1995年のことでした。衝撃の大型ヒット商品となって20年以上が過ぎましたが、なんと、この春、生まれ変わって新しい名前に。

「マ・マー いろいろ便利な ナポリタンスパゲティ」(240g=小分け3パック)、「マ・マー いろいろ便利な たらこスパゲティ」(195g=小分け3パック)です。つまり、お弁当だけじゃなく、いろいろ使えて便利なスパゲティですよーお弁当を作らなくても使ってね~という商品に変わります。時代の移り変わりをしみじみと感じます。1人前冷凍食品で開発したナポリタンが、お弁当にも使われていることに気付き、より便利な小分けパックにして『お弁当スパゲティ』という新しい価値をつくりだし、さらに、お弁当以外にも使われていることに気付いて名前を変えて、いろいろな活用メニューを提案していくことになるとは。


3月から刷新されるパッケージには、右下にメニュー写真(サブシズルと言います、各3種類あります)を掲載しています。パンにはさむ、オムライスのように卵で巻く、グラタンのようにチーズをかけて焼く、レタスで巻き巻きなどなど、アイディアは無限。パッケージに#ママワザとありますね。これは、冷凍食品でも常温食品でも、マ・マーブランドの製品を使って作るレシピのこと。

「#ママワザ」特設WEBサイト レシピ
現在、レシピコンテストを実施中です(3月15日正午、締め切り)。
#ママワザ レシピコンテスト

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share