冷凍食品新商品

三段階炒め製法で「やみつきねぎ塩炒飯」、140gの野菜入り「野菜を食べるピラフ」~ニチレイフーズ


ニチレイフーズの2023年春季家庭用冷凍米飯類新商品は、「やみつきねぎ塩炒飯」(450g)と

「野菜を食べるピラフ」(400g)です。


「やみつきねぎ塩炒飯」は、「本格炒め炒飯」に続く炒飯の人気商品を狙う新アイテム。炒飯の『やみつき』要素は何か、を研究してたどり着いたのが、「ネギ」「塩」「ごま油」。マーケットに少ない塩ベースの炒飯で、自家製ネギ塩ダレとアブラ感のある三元豚のバラ肉で『やみつき感』を生み出し、「本格炒め炒飯」と同じ、三段階炒め製法によりパラパラに仕上げています。


1袋(400g)あたり140gの野菜が入った「野菜を食べるピラフ」ブロッコリー、にんじん、玉ねぎ、ピーマン、コーン、いんげんの6種類の野菜の具。野菜ブイヨンのやさしい旨味を活かして仕上げています。「これまでの冷凍食品に無かった健康感」(宮川浩幸執行役員家庭用事業部長)を打ち出す新商品です。100gあたり143kcal

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA