消費増税後のミールソリューションは冷凍キットの時代かな?CO・OPの第二弾


食事作りをどのように時短するか?皆さまの悩みは尽きないようで、先日も「ご飯を炊いて味噌汁は作ってサラダもできるけど、、、メインをなんとか冷凍食品で簡単にできませんか?」という質問を女性誌編集者から受けたばかり。

さて、日々の暮らしを見つめ支える生協では、とっくにそんな課題解決に取り組んできています。そして、消費増税後は、軽減税率適用の中食の需要が伸びると判断しての冷凍ミールキット第二弾商品です。
写真は「CO・OP国産若鶏とりだんごと野菜の黒酢あん炒め」(360g、参考価格:498円税抜)。11月21日発売。

国産若鶏で作ったとりだんご、野菜(揚げなす・れんこん・にんじん・いんげん)、黒酢のたれをセットしたキット商品です。具を冷凍のままフライパンで炒めて、最後に黒酢のたれをからめます。調理時間約10分で出来上がる夕食の1品です。

もう1品、「国産若鶏とり天と野菜のうま塩炒め」(310g、参考価格:498円税抜)。

国産若鶏で作ったとり天、ブロッコリー・揚げじゃがいも・たまねぎの野菜、うま塩たれをセットにしたキット。フライパンで冷凍のまま具を炒めて、最後にうま塩たれをからめて仕上げます。

鶏肉使用のミールキットを訴えるアイコンです。

お魚ミールキットが美味しいので、チキンも期待しましょう。

既に発売していて好評のお魚のミールキットはこちら↓

CO・OPのお魚のミールキット商品

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share