• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 「大阪王将 たれつき肉焼売」新発売(8月下旬~) 大粒の『町中華』 たれ・からし付きで差別化

「大阪王将 たれつき肉焼売」新発売(8月下旬~) 大粒の『町中華』 たれ・からし付きで差別化

「大阪王将」ブランドの冷凍食品、イートアンドの2020年秋家庭用冷凍食品新商品の目玉は、これ、「大阪王将 たれつき肉焼売」(35g×6個入、たれ・からしつき)です。発売は8月下旬から順次。関東工場で生産。

肉感たっぷりでジューシー、しかも大粒1個35g、肉感+たけのこ入りの食感も楽しめます。さらに!

既存他社にはなかった! 特製の「焼売のたれ」と「からし」付きです。焼売をおかずに酢醤油とからしでごはんが進む!と思ったときに、酢醤油がベースのたれとからしが添付されていたら便利。即食べられますね。同社調べによると、焼売にたれをつける人は半数以上、からしをつける人は約4割とのことで、便利さを感じ、また専用たれで美味しく食べてもらう戦略です。

1人で贅沢に6個、2人で3個ずつ、3人で2個ずつと自由自在の6個入り。トレイには2個ずつミシン目が付いていますので、小分けの使用にも便利です。

香料・甘味料・着色料・保存料・化学調味料を使用せず素材の持つ本来の美味しさを最大限に活用した商品作りを示す「5フリーマーク」添付商品です。

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share