スムージーは冷凍食材でお手軽に♪

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「スムージー」

健康志向が高まるなか、野菜を手軽に摂ることができるスムージーが人気ですよね!

お店でもスムージをその場で作ってくれたり、ご自宅でミキサーを使って作られる方も多くなりました。

そんなスムージーも冷凍食材を使えば、とても手軽に作ることができます。

自分で作った冷凍食材や市販されている冷凍野菜・冷凍フルーツを使っても良いですね。

あらかじめ洗ってあって、カットされていて、凍ったままミキサーにいれるだけ!

とっても簡単ですね!

忙しい朝にも冷凍食材を使えば、朝から健康的なスムージーを手軽にとることができます。

オススメの食材は

薄く平らに潰してから冷凍したバナナ

アクがすくなくスムージーにも相性の良い小松菜ですね!

その他、冷凍のほうれん草、ブロッコリー、パプリカ、りんご、マンゴー、ブルーベリーなどもオススメです。

冷凍した食材の数だけスムージーのバリエーションも広がりますので、色々試してみてください♪

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share