• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • ニッスイのふっくらおにぎり第二弾は、子どもたちの朝ごはんに「金芽米でつくった!おにぎり」は栄養価が高い

ニッスイのふっくらおにぎり第二弾は、子どもたちの朝ごはんに「金芽米でつくった!おにぎり」は栄養価が高い

忙しい朝に、コバラがすいたときに、手軽に美味しく健康にも良い「金芽米でつくった!おにぎり」!

「金芽米でつくった!鶏五目おにぎり」(6個=300g)と

「金芽米でつくった! 牛挽肉おにぎり」(6個=300g)です。

ニッスイ(日本水産)が昨年春に発売したふっくらおにぎりに続く2020年春発売の第2弾は、健康効果が期待できるお米、「金芽米」(東洋ライスの登録商標)を使います。お肉と国産野菜の入った炊き込みごはん風おにぎり。特にオススメはお子さまの朝ごはんとか。確かに、牛挽肉おにぎりにはコーンが入って小学生受けしそうな感じ。うま甘の味付けだけでなく、お米由来の旨み甘みをしっかりと感じられる美味しいおにぎりでした。3月1日の発売。

さて、改めて、栄養価が高い「金芽米」とは? 独自の精米方法によって、胚芽の基底部である「金芽」を残し、かつ、ヌカ層と白米の境目にある層、「亜糊粉層(あこふんそう)」も残したお米、です。亜糊粉層はいわば旨み層で、栄養も豊富。最初の写真のモニターに映った8角形を見ていただくと、白米との差が出ています。

食物繊維、ビタミンB1、ビタミンB6、ナイアシン、葉酸、カリウム、オリゴ糖類いずれも白米を上回ります。八角形最上部の「LPS」とは、正式名が「リポポリサッカライド」、体の中の自然免疫力を高める効果がある成分で『免疫ビタミン』と呼ばれています。おいしくて健康に良い。最強ですね。
免疫ビタミンLPSとは

健康志向もち麦入りの初代ふっくらおにぎりもこの春、リニューアル発売されます。

「もち麦が入った!梅ひじきおにぎり」(6個=300g)

「もち麦が入った!枝豆こんぶおにぎり」(6個=300g)です。

新商品と同じ、6個入りスリムパック、トレイ入りのパッケージに統一します。家庭の冷凍庫に保管しやすい、形態です。

 

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share