• Home »
  • 冷凍食品新商品 »
  • 夕食のメインに「ガブッと!四元豚ロースかつ」「ガブッと!白身魚フライ」新発売:マルハニチロ春夏新商品

夕食のメインに「ガブッと!四元豚ロースかつ」「ガブッと!白身魚フライ」新発売:マルハニチロ春夏新商品

マルハニチロの家庭用冷凍食品2021年春夏新商品の目玉は、電子レンジで簡単に調理でき、夕食のメインに使って満足できる「ガブッと!四元豚のロースかつ」(4個入=172g)と、「ガブッと!白身魚フライ」(4個入=148g)。3月1日から全国発売されます。

「ガブッと!四元豚のロースかつ」は、肉の旨みが評価されている赤身の多いフランス産の四元豚(よんげんとん)を使い、サクッとした歯触りになるよう、パン粉はメッシュサイズ大きめの専用パン粉を使用。大きさ、厚みにこだわって夕食の1品として満足できる商品に仕上げています。

三元豚ってよく聞くけど四元豚の方がより美味しいの?と思われた方、正解です。3品種掛け合わせでそれぞれの品種の持つ特長を生かしたのが三元豚で、さらに他の良い品種の特長を加えたのが四元豚。特長は、「旨み、後味のすっきり感、ロース肉の食感」(開発部)とのこと。

「ガブッと!白身魚フライ」は、海のエコラベル『MSC認証』を取得している身の厚いアラスカ産スケトウダラを使用した魚フライです。やはりメッシュサイズの大きなパン粉を使用することでメイン料理の食べ応え、ボリューム感にこだわっています。

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share