北海道産大納言小豆を使用した 冷凍「井村屋謹製 餡ぱん」2021年秋新発売!

包んで、発行して、蒸すのが肉まん・あんまん、さらに「焼く」工程を加えたら、とっても美味しいアンパンができる!

創業以来の羊羹にはじまって、肉まん・あんまんのスチーマー販売も元祖、あずきバーの堅さはダイヤモンド級?という井村屋から、小豆にこだわった家庭用冷凍食品「井村屋謹製 餡ぱん」(2個入:188g)が20201年秋、新発売となります。うまい、です。
「こだわりメニューを包み、蒸して焼いたもっちりパン」の『ベイクド・デリ』シリーズとして新登場します。

なるほど、白ければあんまんという形。
原材料には、北海道産の大納言小豆、小麦粉、発酵バター、生クリーム、塩を使っています。ほぼ丸ごと北海道。品のある甘さに仕上がった餡はさすが井村屋。もっちりコクのある生地にマッチした「餡ぱん」。

自然解凍してそのまま食べられます。さらに、オーブントースターで表面をパリッと焼くのがオススメの食べ方。お急ぎの場合は、冷凍庫から出してレンジ40秒でOK。また、凍ったまま1000Wのオーブントースターで2分30秒焼いてから、扉を閉めたまま8分間待つと、『あつひや』の仕上がり。はたまた、1分レンジ+トースター2分30秒なら、かなり熱々のとろ~りあんこの餡ぱんに。いろいろ試してみるうちに、、、おお、ここはやはり、牛乳ですね。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA