SLC 今年のテーマは「健康」! 免疫力アッププロジェクト、子育て応援『賢いおやつ』も新発売

SL Creations(エスエルクリエイションズ:以下SLC、佐藤健社長、旧シュガーレディ本社)の2021年のテーマは「健康」。1月12日にオンライン開催をした新年恒例のマネージャーミーティングで、佐藤社長が発表しました。
コロナ禍の中、SLCの月刊カタログ「BIMIAN(美味安心倶楽部)」では、アンチエイジング医療で知られる満尾正医師監修の「免疫力を上げる食事術」を連載中。さらに2021年は、免疫力を上げるオリジナルサプリ発売をはじめとする、Health Creationsプロジェクトを展開していきます。

「健康の基本は栄養と睡眠。誇りと責任をもって日本の食をリードしていきたい。正しい食、美味しい食は人を笑顔にする力があります」(佐藤社長)

▲Z’s MENU例

SLCでは今年、持続的成長を目指して、30代、40代のお客様を増やす施策に力を入れます。注目の新商品は、2020年春に新発売した至高の冷凍食品ブランド『Z’s MENU』に続く、カリスマ・バイヤー、スマイルサークル岩城紀子社長とコラボする第2弾、『賢いおやつ』です。健康な食生活に貢献する『賢いおやつ』。子育てママのほかにも、オフィスで働く女性向けのヘルシーなお菓子として提案していきます。

また、発売を予定する『ペット用サプリ』も話題を呼びそうです。

オフィス・マーケットでは、SLCはすでに契約数220社と着実に拡大している新事業『Office Premium Frozen(オフィスプレミアムフローズン)』(置き冷凍食品販売)を通じて、新規個人利用客の獲得も進めていきます。さらに、介護施設や個人経営の病院向けにもオフィス向けの置き冷凍食品スタイルで顧客を広げていく方針です。

写真は昨年からSLC冷凍食品の取り扱いを開始した「グランドフードホール」店内の冷凍食品売場(六本木店、芦屋店でも販売)です。同店は、前述の岩城紀子氏が展開する食のセレクトショップ。カリスマ・バイヤー岩城氏がこれが一番美味しいと選んだものだけを品揃えして販売する店舗です。開発に携わった『Z’s MENU』ももちろんあります。

おうちグルメとして『Z’s MENU』は昨年、各種メディアの注目を集めました。また、百貨店や高級スーパー等の通販でも採用が広がっています。販路はさらに広がる予定です。

昨年はコロナ禍の中で、「(対面訪問販売という)最もアナログだった我々が、安心かつ美味しい食品の需要の高まりに応えて、感染防止をしながらの販売を継続するため、ありとあらゆることをやりました。その結果、グループはこの半年で大きな発展を遂げました」(佐藤社長)。特に10月に開設したオーダーサイト(既存顧客対象)は、時流をとらえて受注数アップにつながり、2020年(1-12月)のグループ売上は、リーマンショック以降12年ぶりの前年実績クリアとなりました。

2020年はSLC創業50周年の年。まさに「ピンチをチャンスに」(同社長)して躍進を果たしました。オンラインミーティングでは、「未来の成長へ、この後の一歩を」(佐藤社長)踏み出す方針が発表され、50周年記念の第2社歌「祈り」(作詞:阿木燿子、作曲・歌:宇崎竜童)も発表されるなど、意欲に満ちた会となりました。

 

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA