「適正糖質」アイスケーキ3品をネット発売、糖質コントロールが必要な方と気遣う家族の喜びに! 味の素冷凍食品


本日午後発売(EC)の味の素冷凍食品「適正糖質」シリーズ、アイスケーキ3品です。糖質コントロールが必要な方と、それを心配しているご家族が、一緒に美味しく、楽しく食べられるデザートを目指して開発されたものです。
業務用の冷凍ケーキ売上№1を誇る味の素冷凍食品と、アミノ酸からできたカロリーコントロール調味料「パルスイートⓇ」を持つ味の素がコラボして開発した、1食あたりカロリー約80kcal、『ロカボⓇ糖質』5g以下のアイスケーキです。使用した甘味料は味の素の「パルスイート カロリーゼロ」。『ロカボⓇ糖質』とは、糖としてからだに吸収されにくい糖質量を除いたもの。

糖尿病が強く疑われる日本人は、約2000万人で成人の10%以上(男性19.7%、女性10.8%:令和元年国民健康・栄養調査)といわれる中で、罪悪感なく食べられるスイーツを開発。「適正糖質」を推奨している、食・楽・健康協会認定の「ロカボⓇ」マークを取得しました。
上の写真は、左から、チーズ風味、抹茶、チョコレート風味。いずれも1つ390gで、好みの量が切り分けられるフリーカットタイプ。価格は税込1600円。税込4800円以上の購入で送料が無料。
味の素冷凍食品公式オンラインストア 適正糖質アイスケーキ


凍ったままカートンのガイド目盛りに合わせて、12等分、9等分、7等分にカットできます。例えば、メーカー推奨の9等分にカットした場合、チーズ風味の1カットは約68kcalで、『ロカボⓇ糖質』は約3.5g。

このカロリーと糖質量なら、スイーツが食べられないという喪失感や家族と同じものが食べられないという孤独感を抱いてきた方々にも、罪悪感もなく食べて頂けます。また、家族みんなで分け合って食べるという楽しいひとときも過ごせます。

味の素では、栄養指導を行っている管理栄養士とのコミュニケーション母体として、「パルスイート」事務局を開設していますので、今回の新商品も情報発信を通じて管理栄養士推奨の食品として拡散が期待できます。また、パルスイーツを愛用している糖質摂取に気をつけているダイエッターのニーズも期待できます。

左から、味の素冷凍食品黒崎社長、同新事業開発部のアイスケーキ開発担当島田氏、味の素宇多川甘味料部長、味の素冷凍食品新事業開発部石原部長。「小さいけれど切実な課題を解決する」(石原部長)という、味の素グループならではの美味しさ、楽しさ、健康という付加価値を生み出す新事業です。また、「味の素甘味料部との連携、管理栄養士との連携・情報収集により、スピード感をもって広げていく」(黒崎社長)新事業になります。

確かに、罪悪感の無い美味しい冷凍ケーキなら、糖質コントロールが必要な方の家族にも喜ばれ、低糖質を心がけている人たち、ダイエットをがんばっている人たちにもと幅広いニーズがつかめそうですね。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA