ラーメンJourneyで『支那そばや 本店』お墨付きチャーシュー、『麺や 維新』至高の鶏ワンタンを新発売


全国のラーメン銘店が出店する冷凍ラーメンECサイト「ラーメンJourney」(運営:イートアンドホールディングス)に、このほどラーメンのトッピングメニューが登場しました。

“ラーメンの鬼”と呼ばれた佐野実氏が創業した『支那そばや 本店』お墨付きの「極上国産豚チャーシュー」と「極上穂先メンマ」。

そして、東京・目黒の人気店『麺や維新』お墨付き「至高の鶏ワンタン」です。


『支那そばや 本店』お墨付きチャーシューは、ゴロッと1本の「国産豚バラチャーシュー」(約750g、5400円税込)と、「国産豚肩ロースチャーシュー」(約750g、5400円税込)。また、「トッピング国産豚チャーシュー」(バラ2枚、肩ロース2枚、540円税込)です。

さらに、煮込んだチャーシューの旨みをたっぷりと含んだ煮汁を使った「支那そばや 本店 お墨付き 極上穂先メンマ」(432円税込)。
ラーメンJournyでは、スープと麺のみセットした「支那そばや 本店 至極のかけそば」を販売しています。今回発売のチャーシュー、メンマと合わせて、お店の味が堪能できます。


「麺や維新 お墨付き 至高の鶏ワンタン」(8個、540円税込)は、ミシュラン・ビブグルマンにも選ばれた『麺や 維新』の看板商品は、「醤油らぁ麺」ですが、ラーメン通に根強い人気を誇るのがジグはワンタン。ひと口噛むと、まるで小籠包のように肉汁が広がります。

ラーメンJourny ECサイト

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA