• Home »
  • 業務用冷凍食品 »
  • ボイルでサクサクのコロッケ!「きみ」だけ冷凍!人手不足で「カット済み」!おいしい糖質off!(業務用ヒット賞)

ボイルでサクサクのコロッケ!「きみ」だけ冷凍!人手不足で「カット済み」!おいしい糖質off!(業務用ヒット賞)

日本食糧新聞社主催、「第23回業務用加工食品ヒット賞」の表彰式(9月13日)に行ってきました。受賞商品は、アイディアの光る商品ばかり15品。冷凍食品では4品が受賞しました。

サクッと音の出る歯ごたえを聞かせたいくらい! お湯でボイルするとサクサクのコロッケが出来上がる、ニチレイフーズの「ボイルでサクっと」シリーズ(コロッケ・牛肉入り、クリームコロッケ・かに入り)。

こんなすごい商品はキユーピー以外不可能では? 卵の黄身だけトッピングしたい!しかも無駄なく!手軽に!というニーズに応えた、キューピータマゴの「スノーマン きみぷち」。

自由にカットできるフリーカットケーキがもてはやされた時代は去って、人手不足の時代は『カット済み』! 味の素冷凍食品の「カット済みケーキ」シリーズ。

そして、糖質オフをしたいけれど、美味しくないと売れないよねーということで、美味しい糖質オフ、マルハニチロの「おいしく糖質off」シリーズ。

「ボイルでコロッケ~?」と半信半疑で試食する人たちでニチレイフーズのブースは大忙し。

ボイルとは沸騰しているお湯ポチャで約25分。『衣革命®』と名付けた独自製法で、特許取得済み。なんでそんなものを開発したの?揚げればいいじゃないの。揚げる手間が大変ならレンジで良いのでは?と考えがちですが、この商品のターゲットは、1人の調理員で40人くらいの食事を2時間かけて調理しているような高齢者福祉施設の給食です。フライヤーの設備がなくてもOK。さらに、ボイリングしている25分間に他のメニューの仕上げ調理を進めることができて、ご飯の時間には、コロッケもサクッと、全体のメニューもサクッと整うという、少人数の給食調理オペレーションまで配慮した商品なのです。5個入袋と3個入袋があり、人数に合わせてムダにならないという親切な配慮も。

どんな工夫でサクサクなのですか? 開発担当の金森リーダーに効きました。

「パックした袋の中は揚げたコロッケが入っていて水分は無いですから、中種から水分が外に出なければいいんです」

なるほどー。「レンジ調理のフライの応用ですか?」「まあ、そうなんですが、調理現場に合わせて、ボイル約25分と決めて大きさ厚みなどを考えています」

まさにプロ仕様。福祉施設だけではなく、いろいろなところで応用できそうです。

ニチレイの大先輩、中野寛治氏も試食して大絶賛、でした。

味の素冷凍食品の「カット済みケーキ」は11種もあるので、いろいろなデザートに活用できます。

会場の全ブースを視察した石破元大臣・衆院議員は、「安納芋」がお気に入りだったようです。

当日は、業務用ヒット賞のほか、2賞の合同表彰式・祝賀会でしたので賑やか。びっくりしたのは、日清製粉の関連企業が発売している「フラクタルひよけ」でした。フラクタル構造の布で木陰のような涼しさをつくり出す「ひよけ」は、製粉の「ふるい」の技術研究の副産物なんですね~

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share