『ポテトde惣菜』 開発担当者向けの無料セミナー(2月27日、月刊「食品商業」Presents)

惣菜、ポテトといえば、ポテトサラダ、ポテトコロッケ、肉じゃが、、、みんなが大好きなフライドポテトで惣菜を作ったら大人気、です。

月刊「食品商業」Presents「第3回 米国産ポテトを活用 ポテト惣菜メニュー提案セミナー」が2月27日(木)午後、都内で開催(定員30名:参加費無料)されます。対象は、スーパーマーケットや惣菜専門店各社の惣菜部門の商品開発担当者です。会場はJR大崎駅前の中央化学・東京オフィスショールーム。

<タイムテーブル(予定)>
14:00~14:05 開会挨拶
14:05~14:15 経時変化に強い米国産ポテトのご紹介(米国ポテト協会)
14:15~14:30 ポテト惣菜の現状・課題と海外トレンドについて
(城取フードサービス研究所 代表 城取博幸氏)
14:30~14:45 インストア惣菜メニューのご提案
(Foodbiz-net.com 代表 道畑富美氏)
14:45~15:00 アウトパック惣菜メニューのご提案
(㈱阪急デリカアイ 代表取締役社長 森川保氏)
15:00~15:40 試食会(アンケート記入)
15:40~15:55 容器・会場提供の中央化学プレゼンテーション
15:55~16:00 閉会挨拶

▽お申込みは以下より
第3回米国産ポテト活用惣菜セミナー 参加申し込み

参加者には、ポテト惣菜の決定版ともいえる冊子「ポテト惣菜まるわかりガイドブック」(城取博幸 城取フードサービス研究所代表著)贈呈。

ちなみに、日本の冷凍野菜輸入量は年間100万t超、そのうち39万5千tがポテトです。ポテトの中でも米国産は28万9千tとダントツ人気(財務省通関統計、2019年)。

エフエフプレスは昨年開催の第2回セミナーを取材しましたが、今年は更に進化したメニューとのことです。
第2回米国産ポテト活用惣菜セミナー

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share