自然解凍で楽ちん!5分で完成!和惣菜のお弁当

「冷凍」を活用して楽しく美味しいごはんライフを!

冷凍生活アドバイザー養成講座 講師の西川剛史です!

お弁当に冷凍食品は強い味方!

冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエプロの増田智子さんに、主婦目線で冷凍食品を選んでもらい、子育て真っ最中のキッチンから、市販の冷凍食品を使った簡単!お弁当作りを実践してもらう企画、第9回目です!

今回は、ニッスイの『自然解凍でおいしい!6種の和惣菜』!

6種類のお弁当用の和惣菜が1パックに!

お弁当作りには強い味方ですね!

増田さんならではの使い方をぜひご覧ください!

野菜ソムリエプロで冷凍生活アドバイザー養成講座1期生の増田智子です。
日頃は料理教室や食育イベントの企画運営、試食PRなど野菜や果物の魅力を発信しつつ、子どもたちと一緒にお料理やお菓子作りを楽しんでいます。

3月。。。何かと忙しいこの時期に、どれだけ手を抜いてそれでも美味しく食べられるか。
考えたときに使ったのはこちら!

日本水産株式会社『自然解凍でおいしい!6種の和惣菜』

自然解凍が売りなんですね!そして、6種類別々のおかずが少量ずつ入っているのもいいですね。
「自然解凍可能」と書いてあってもつい加熱してしまっていたので、今回は解凍するまで待ってみたいと思います!!

もちろん、朝食などで急いで使う時は電子レンジ加熱できます。

解凍するとどんな感じになるのでしょうか?

お弁当に全種類入れてみたいと思います。
野菜のおかずが6種類もあるので、合わせるのはごはんとたんぱく質源と果物ですね!


我が家の常備菜!?ただ、お肉を焼いて酒、砂糖、しょうゆで味付けしただけのものなのですが、夜のうちにでも作っておくとお米がたくさん食べられます。今回は豚肉。牛肉でも鶏のそぼろでも。
中心にたっぷりと入れてボリュームおにぎりにしました。もし、火を使うのも面倒ならツナ缶を開けてマヨネーズ和えでもばっちりです!


詰めてみると…
*和惣菜
…自然解凍なので、そのままお弁当箱に並べていきます。丸い形のお弁当箱だとカップが花びらのように広がり綺麗です。
*きんかん
…冷凍食品に囲まれて真ん中に。冷えてもおいしい果物を。
この時期旬の「きんかん」。皮も丸ごと食べられ、むく手間もいりません。
*肉おにぎり
…先ほどの常備菜を握っただけ。。。

なんて簡単なお弁当でしょうか!!

このまま室温20℃で置いておくと2時間くらいで解凍して食べごろになるそうです。
さて、どうなるでしょう?

見事に解凍できました!
いんげんのごまあえ、きんぴらごぼう、小松菜のおひたし、切り干し大根の煮つけ、ひじきの煮つけ、レンコンきんぴら。
どれも和風ですが少しずつ味付けも違います。食感もあり食べ応えがありますよ。
汁気もあまりでず出ずこれはお弁当にピッタリですね!
お惣菜もきんかんもほんのり冷えていておいしいです。
でも…

究極を言ったら、この冷凍食品とおにぎりだけ持って行けば、昼ごはんの時にはパッケージから出すだけで自然解凍していて、立派なお弁当になるのでは?笑
本当~にお時間がないときはチャレンジしてみてください。

家族のために作る、愛情弁当。
空になったお弁当箱と「ごちそうさま~おいしかったよ!」を待っています。
冷凍食品を上手に使って、おいしくて愛情たっぷりのお弁当を作ってみてくださいね
以上、野菜ソムリエプロ、冷凍生活アドバイザーの増田智子でした。

6種類も惣菜が入っているので、これだけでも立派なおかずになりますね。

きんかんが加わると彩りもいいです。

そして、おにぎりも美味しそう!これからの時期は、お花見やピクニックにも大活躍のおかずになりそうです。

ぜひ活用してください♪

 

冷凍生活アドバイザー養成講座こちら

220x160px

ベフロティ

冷凍生活アドバイザー・冷凍王子

西川 剛史

http://vefroty.co.jp

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share