「ふっくら ハムエッグ風」 その場で!オープンサンドお弁当

「冷凍」を活用して楽しく美味しいごはんライフを!

冷凍生活アドバイザー養成講座 講師の西川剛史です!

お弁当に冷凍食品は強い味方!

冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエプロの増田智子さんに、主婦目線で冷凍食品を選んでもらい、子育て真っ最中のキッチンから、市販の冷凍食品を使った簡単!お弁当作りを実践してもらう企画、第11回目です!

今回は、テーブルマークの『ふっくら ハムエッグ風』!

2019年春の新商品。なんとハムエッグが冷凍食品になっているんですよ!

すごい技術力ですね!

そのままお弁当に使っても良いですが、増田さんならではのアレンジをご期待ください♫

野菜ソムリエプロで冷凍生活アドバイザー養成講座1期生の増田智子です。

日頃は食育イベントの企画運営、試食PRなど野菜や果物の魅力を発信しつつ、子どもたちと一緒にお料理やお菓子作りを楽しんでいます。

 

今回はこちら!見た目にも美味しそう!と思わず手が出てしまいました。

テーブルマーク『ふっくら ハムエッグ風』

ハムエッグなんて家でも簡単に作れる…けれど、お弁当に入れるサイズに上手に作るのって難しそう。

それがお弁当用冷凍食品にあるなんて!とわくわく。どんなお味でしょうか?

ラグビーボール型が4つ入っています。

調理方法は1個なら電子レンジ(600W)でラップをかけずに約40秒!

ポイントは柔らかいクリーム状の卵!とろっと流れ出てくるほどではありませんが、軟らかくなめらか。ベーコンと白身の部分にも塩味がついていて、薄味だけれど私にはちょうどいい美味しさ。フライパンで焼いたように油もまとっていて、それも再現率が高いですね!

 

さあ、お弁当箱に詰めていきましょう!

今回はパンは別に用意しました。

さっとトーストした食パンをジッパー付きパックに入れて持って行って、お弁当箱にはおかずだけを詰めています。

こうすれば、パンが挟んだものの汁気でべたーっとなってしまうことも防げて、お弁当の時間には自分で盛り付けながら楽しんで食べることができます。

・ハムエッグ風(表示通りレンジ加熱する。食べやすくカットしてもよい)

・スライストマト

・スライスチーズ

・ベビーリーフ(アスパラガスの下に隠れています!サニーレタス、リーフレタスなどでも)

・茹でたアスパラガスを縦にカット。

・果物(キウイフルーツ)

 

これらを食べる直前に自分の好きなようにパンにのせて、オープンサンドでいただきましょう!

ミニマヨネーズを持って行ってもいいけれど、はじめからうっすらとマヨネーズをパン側に塗っておくこともできますね。もちろん、お好みでケチャップやソースなどでも美味しいと思います。

「ハムエッグ風」をパンや野菜と一緒に口に入れると、サク、シャキ、トロッとしてなんとも幸せ。

小さいお弁当箱とジッパー付きパックでコンパクト。持って行くのも帰りもらくちんですね!なにより、自分で作って出来立てを食べられるのがいいですよ。ぜひお試しください。

 

家族のために作る、愛情弁当。

空になったお弁当箱と「ごちそうさま~おいしかったよ!」を待っています。

冷凍食品を上手に使って、おいしくて愛情たっぷりのお弁当を作ってみてくださいね

以上、野菜ソムリエプロ、冷凍生活アドバイザーの増田智子でした。

美味しそうなオープンサンドですね!

お弁当だけでなく、自宅での食事やちょっとしたパーティにも使えそうですね♪

ぜひ活用してください♪

 

冷凍生活アドバイザー養成講座こちら

220x160px

ベフロティ

冷凍生活アドバイザー・冷凍王子

西川 剛史

http://vefroty.co.jp

コメントを残す Comment

*

Share