さばゴロゴロ!だし香るおにぎりのさわやか初夏弁当~「炙り焼きさばめし」を使って

「冷凍」を活用して楽しく美味しいごはんライフを!

冷凍生活アドバイザー養成講座 講師の西川剛史です!

お弁当に冷凍食品は強い味方!

冷凍生活アドバイザーの資格講座第1期生である野菜ソムリエプロの増田智子さんに、主婦目線で冷凍食品を選んでもらい、子育て真っ最中のキッチンから、市販の冷凍食品を使った簡単!お弁当作りを実践してもらう企画、第16回目です!

今回は、マルハニチロ『炙り焼き さばめし』

魚の美味しさを前面に出した冷凍米飯ですが、お弁当にもオススメなんですね。

どんなお弁当になるか楽しみです♫

野菜ソムリエプロで冷凍生活アドバイザー養成講座1期生の増田智子です。
日頃は食育イベントの企画運営、試食PRなど野菜や果物の魅力を発信しつつ、子どもたちと一緒にお料理やお菓子作りを楽しんでいます。

さて、急に暑くなってきました。マスク生活もあって一層夏バテしそう。
食欲が減退する前にバランスよく食べて体調をととのえていきましょう!

今回おすすめするのは、
マルハニチロ『炙り焼き さばめし』
https://www.maruha-nichiro.co.jp/products/product?j=4902165274660


冷凍食品売り場を見ていて、チャーハンやピラフでもなく「さばめし」!?と、すごく目を引きました。海や青魚のさばの背を表しているのでしょうか?青いパッケージがさわやかな印象です。

ひとまずは、温めて味見してみましょうかね。お皿に平らに盛り付けて…
半量なら600Wで3分20秒。温める前からさばのいい香りがしていて、チンした後は一層だしの香り。

初めは鰹節みたいだなと思っていたのですが、さば節はもっと濃厚な香りと味がします。
小さく刻んだ野菜の彩りが良いですね。時々かたまりの炙り焼きさばがごろっと出てきます。
しっかりと味付けがされていて、これだけで何杯でも食べられそう!大麦のもちもち食感も大好きです。

さあ、お弁当に詰めていきましょう。

・さばめしおにぎり(表示通りに電子レンジ加熱。ラップに包んでおにぎりにする)
・新ショウガとニンジンの豚肉巻き(新ショウガとニンジンの千切りを豚肉で巻いて焼き、砂糖としょうゆの甘から味つけ)
・卵焼き(2~3回に分けて卵を流しいれるところ、6回くらいに分けて弱火で焼きました。薄焼き卵が重なっているような優しい食感に)
・カブとキュウリの梅肉あえ(塩もみした野菜を梅干しをたたいたものとみりんで味付けしました。さっぱりとおいしい!)
・赤パプリカの塩昆布和え(スライスした赤パプリカに塩昆布を混ぜて)
・えだまめ(冷凍枝豆を解凍)
・マスカット・オブ・アレキサンドリア(岡山県産)
・冷たい麦茶

さばめしおにぎりは、米粒がパラパラしてそのままだと握りにくいですが、ラップに包んでしばらく置いておくと落ち着きます。大葉を添えてさっぱりとどうぞ。
さばも野菜も具がたっぷりなので、満足感があります。

梅雨に入りじめじめ蒸し蒸しとしてきたので、ショウガや梅干しをおかずに加えてみました。
良く冷ましてから詰める、保冷剤を添えるなどお弁当が傷まない工夫もしてみてくださいね。

家族のために作る、愛情弁当。
空になったお弁当箱と「ごちそうさま~おいしかったよ!」を待っています。
冷凍食品を上手に使って、おいしくて愛情たっぷりのお弁当を作ってみてください。
以上、野菜ソムリエプロ、冷凍生活アドバイザーの増田智子でした。

 

可愛らしいお弁当に仕上がりましたね!

冷凍米飯もおにぎりにすれば、お弁当で楽しめますよね♫

是非お試しください♫

 

冷凍生活アドバイザー養成講座こちら

220x160px

ベフロティ

冷凍生活アドバイザー・冷凍王子

西川 剛史

http://vefroty.co.jp

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share