秋の運動会や行楽弁当に、スピードクッキング。「トレイ」を使ってみました

行楽の秋、運動会の秋、食欲の秋。
週末は連休、おでかけやイベントという方も多いことと思います。

家族で出かけるとなると、お弁当。
いろいろ他の準備も大変、お弁当をささっと作ろう!という時の、お役立ち食材は、やはり冷凍食品です。

%e6%95%99%e3%81%88%e3%81%a6%e5%ae%9f%e8%8a%b1%e5%85%88%e7%94%9f
いかがでしょう?
美味しそうでしょう。
お弁当箱の仕切りには、冷凍食品のトレイを利用してみました。
大きなお弁当箱の中で、きちんと収まり、型崩れせず、しかも取りやすくなるなど、重宝します。

使用した冷凍食品は次のとおりです。
img_5581
img_5579
img_5593
img_5582
img_5573
img_5592
img_5576
img_5574
img_5577

【作り方】

・鶏つくね串、枝豆、エビシューマイは、袋の表示通りに加熱します。

エビシューマイは、加熱したトレイのまま詰める。

・和風野菜と鶏手羽中の煮物

①鶏肉の表面を焼き、酒、しょうゆをからめ、別皿に取る。

②和風野菜は袋の表示通りに煮て鶏肉と合わせる。

・小松菜の甘酢しょうゆ

ゆでた小松菜に甘酢しょうがを合わせ水気を切る。

・いかの天にぎり

①いかの天ぷらを袋の表示通りに加熱する。

②ごはんを細めの俵型ににぎり、シソの葉で巻く。

③ ②の上にいか天をのせ、帯にした海苔で巻いて止める。

④ラップに包み、いか天の入っていたトレイを洗って、おにぎりを入れる。

・オムレツとベーコン巻きの盛り合わせ

①オムレツ、ベーコン巻きは袋の表示通りに加熱する。

②オムレツのトレイにレタスとミニトマトを加えて一緒に盛る。

・炭火やきとり、今川焼は袋の表示通りに加熱する。

できれば、栗やみかんなどを添えましょう。

コメントを残す Comment

*

Share