2023年12月7日
冷凍食品新商品

肉でも『だんどり上手』商品、市販冷食は夕食のメインに「クリームコロッケ(かに肉入り)」~極洋

極洋の2023年新商品発表会が2月22日、キャピトル東急ホテルで開催されました。2月22日猫の日ということなのかな?受付で極洋のキャラクター、だんどり上手なネコ侍、だんどり~にゃがお出迎え。

カメラを向けるとガッツポーズでなんか凛々しいです。

極洋の今回の開発テーマは、「おいしく健康に だんどりよく!」です。井上誠社長は挨拶の中で「時短、簡便性がますます重要なポイントとなる中、当社『だんどり上手』は10周年を迎えました。だんどり~にゃは10歳。ぺこり~にゃ(弟子の子猫)は何歳か分かりませんが」と、時代先取りの時短調理の切身製品シリーズに加え、新たに「やわらかお肉」シリーズを追加発売する(4月以降順次)ことを発表しました。



豚、牛、チキンを筋切りをしてやわらかく仕上げたシリーズ8品で、薄切りお肉そのままの冷凍品の他、味付けした商品もあります。魚のキョクヨーが大胆なチャレンジとなりますが、「プロの方が意外に気付いていないこともあります」(井上社長)と、魚で培った丁寧な下処理のテクニックを肉にも活かせたことに自信を覗かせていました。
新商品の試食は、通常の肉料理と『だんどり上手』を使用した肉料理を比較するものでした。やわらかさの違いに納得します。

外食、中食、給食、どこも深刻な人手不足。魚に続いて、だんどり~にゃが厨房に代って下準備をします。


中でも注目できるのは「だんどり上手やわらかボイル牛バラスライス」(500g×20袋)

「だんどり上手やわらかボイル豚肩スライス」(500g×20袋)です。

やわらか加工後にボイルすることによって調理の効率がアップ。しかも調理で出る排水処理も楽になります。ボイル豚肩スライスは、冷めた時に出る白い脂がほとんど出ないので、肉じゃが等の煮込み料理に最適。

市販用冷凍食品は、レンジでも自然解凍でもOK、しかも夕食のメインになるコロッケ2品です。

「クリームコロッケ(かに肉入り)」(かに肉5%入り、112g=2個)。かに肉5%入り。かにの旨みが詰まった、なめらかなクリームコロッケです。


「ビーフシチューコロッケ(牛すじ肉入り)」(112g=2個)。濃厚な旨みが広がる牛すじ肉入りのビーフシチューをコロッケにしています。2品ともグループ工場、極洋食品㈱の塩釜工場が製造します。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA