日清製粉グループ「ジブリパーク」開園記念!名古屋で”コニャラ”登場応援広告


日清製粉グループは、オフィシャルパートナーとして応援する「ジブリパーク」(愛知県長久手市)の開園を記念して、グループオリジナルキャラクター“コニャラ”が登場する広告を名古屋で掲出しています。

“コニャラ”は、2010年、日清製粉グループ創業110周年の年に、スタジオジブリに制作依頼した企業広告がきっかけで誕生したキャラクターです。鈴木敏夫プロデューサーがあるとき、ふと、筆ペンで描いた猫のイラストがその原型。日清製粉といえば、小麦の粉(こな)にちなんで、名前が“コニャラ”なんですね。

今回の広告でメインに掲載したイラストは、約7年ぶりにスタジオジブリが書き下ろしたもの、とのことです。「ジブリパーク」にいち早く訪れるジブリファンには、「あ、新しい」と分かる、嬉しい広告企画です。

広告掲載は、、JR名古屋駅・中央コンコースのデジタルサイネージ(10月31日~11月13日)、名古屋市営地下鉄東山線・電車内ポスター(10月31日~11月27日)。

JR名古屋駅中央コンコースの

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA