いつでもCafe気分♪テーブルマークの家庭用ベーカリー『ここCafé』シリーズ9月発売


テーブルマークは2022年秋、家庭用冷凍ベーカリー新シリーズ『ここCafé』を立ち上げ、新商品3品、「ホットビスケット」「厚切りフレンチトースト」「シナモンロール」を発売します。

レンジ調理で簡単に、焼きたての美味しさを楽しめる『ここCafé』シリーズは、「いつでも Café気分」がコンセプト。日常の生活の中で、いつでも、どこでも、カフェで過ごすような特別なひとときを楽しめます。


専用の型で焼き上げた厚切り食パンに、アパレイユ(液状生地:フランス語で混ぜ合わせたという意味)をしっかりしみこませて、ふわとろに仕上げた「ここCafé 厚切りフレンチトースト」(1個入、メープル風シロップ添付)。紙トレー入りなので、そのままレンジで解凍、紙トレーは広げればお皿の様に使うこともできます。添付のシロップに加えて、パッケージの調理例写真のように、バターを添えるとさらに美味しく、また、アイスクリームをプラスしたらご褒美デザートにもなります。



「ここCafé ホットビスケット」(2個入、メープル風シロップ添付)は、外はサクッと、中はしっとりふわふわ。レンジで簡単に焼きたての美味しさが味わえます。1個ずつ切り取れる紙トレーでレンジ調理が可能。添付のメープル風シロップをかけて、朝食やティータイムに。



「ここCafé シナモンロール」(2個入)は、ふんわりとした食感の生地に特製のシナモンクリームを巻き込んで、風味豊かに焼き上げ、アイシングをかけて、アーモンドをトッピングしています。グループ工場、サンジェルマンで製造します。

3品とも、今年3月から直営オンラインショップで3種・2袋のセット販売をしている商品ですが、リピート意向も高く、今回改めて家庭用冷凍食品の新商品として発売することになりました。

テーブルマークは、業務用焼成冷凍パン市場においては業界2位のメーカーですが、家庭用ベーカリー商品を販売するのは4年ぶりです。
家庭用商品を一旦終売したのは2018年。以降、市場は急伸しました。

ECの拡大によって冷凍パンの認知度は上がり、また、大容量で買ったパンを自家製冷凍パンにする人も増えてきて、2020年以降は、各社が冷凍パン新商品を投入するなど右肩上がりの成長が見込まれています。この急成長市場に「冷凍ならではの価値提供」をコンセプトに『ココCafé』ブランドは展開していく方針です。、

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA