天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」です。このほど、「ロイヤルデリ」ブランドの冷凍食品6品の販売をスタートしました(一部店舗は3月8日から)。お昼に天丼を食べた帰りに、洋食の冷凍食品を買って帰る、なんてことができます。もちろん、天丼を食べなくても買うことができます。さらに、デリバリーでも販売しています。

45品の品揃えの中から、てんやで販売するのは、カレーやコスモドリアなど、人気のメニュー6品です。
ロイヤルホールディングスは、レストラン「ロイヤルホスト」のメニュー開発・セントラルキッチン機能を活かしたフローズンミール(冷凍食品)「ロイヤルデリ」の製造・販売を昨年から本格展開していますが、オンラインショッピング、「ロイヤルホスト」店舗での販売、空港レストランや高速サービスエリア売店での販売に加え、同グループ店舗の「天丼てんや」でもテスト販売。2月25日から、同チェーンでの取り扱いを順次拡大しています。3月8日には84店舗の取り扱いになります。同じグループ内でのことなのですが、なんとなくボーダレスで冷凍食品の輪が広がっている感じがします。

ロイヤルHDによると、「ロイヤルデリ」の売上は、2020年12月期第1四半期(2020年1月~3月)に対して、第2四半期(同4月~6月)から第4四半期(10 月~12 月)の累計が、約5.5倍の売上数値とのこと。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA