鍋焼うどんのキンレイ・新社屋にて、鍋焼だしで鯛しゃぶ!!美味、いただきました

月桂冠の純米吟醸でいただく和食。器で美味しさMAXです。

天然真鯛のだししゃぶ!!!冷凍鍋焼うどんの「だし」でしゃぶしゃぶ、、、旨みが分かります。

CVSで販売しているアルミ鍋入り鍋焼うどん、スーパーで販売している「お水がいらない」ラーメン・うどんシリーズでおなじみの、キンレイ。本社を池袋から新橋に移転し、先週末報道関係者にそのお披露目がありました。

そう、キンレイは日本酒の月桂冠(GEKKEIKAN)グループ企業。親会社の新築ビルへの移転に合わせての同居です。

屋上には庭園と喫煙所、1階にはキッチンラボを備えています。

キンレイ和田博行社長㊨、青木雅一営業副本部長㊧です。記者会見の後に、、、

「おもてなし」をと板前スタイルになった和田社長㊧。調理はもちろんプロが担当。キンレイの商品のイメージに合わせて丼など食器を制作している笠間焼人気作家・穂高隆児氏㊨は、なんと、和食料理人でもあります。今回の会の器も制作されたということで。

見事です。

さてさて、本題。

先週竣工した、キンレイの新工場、「大阪工場」です。関西の現工場から3倍の能力に。そして関東の「筑波工場」に比較して2倍の能力を有するそうです。つまり、全体で1.8倍になる、ということ。前年度の売上は95億円(前年比101%)。生産体制を整備して、売上120億円を目指します。

コメントを残す Comment

*

Share