冷凍食品業界ニュース

ニッスイグループ企業の養殖サーモンで「さけ・サーモン プレゼントキャンペーン」


ニッスイは、グループ企業・弓ヶ浜水産(鳥取県境港市)が生産する養殖サーモン類、サルモネス・アンタルティカ社(Salmones Antartica S.A.、チリ国ロス・ラゴス州チロエ)の「FIVE STAR」ブランドの養殖サーモン各種を購入すると、抽選で200名さまにQUOカードなどが当たる「さけ・サーモンプレゼントキャンペーン」を、3月29日から実施しています(~7月20日まで)。
ニッスイ さけ・サーモンプレゼントキャンペーン
キャンペーンのイメージ・キャラクターは、俳優のんさん。「サーモンで笑顔を広げたい!」のメッセージとともにニッスイの養殖サーモン類をPRしています。

対象商品は、キャンペーンの応募シールが貼られた、弓ヶ浜水産の「境港サーモン」「佐渡サーモン」「岩手大槌サーモン」など養殖サーモン各種、「FIVE STAR」ブランドのトラウト各種です。
ニッスイ さけ・サーモンプレゼントキャンペーン

さて、サーモンのキャンペーンなのに、さけ・サーモンって気になります? かつてNHKの「チコちゃんに叱られる!」で、「生で食べられるのがサーモン、生で食べれないのが鮭」と言っていました。ざっくり、養殖は生食可能で、天然鮭は食中毒を避けるために加熱が必要、ということですね。海外がサーモン、日本で鮭というわけではないのでした。他にも鮭鱒(サケマス、もしくはケイソン)という言葉があるのですが、海で鮭、淡水で鱒とざっくり分けてみても元は同じだったりする場合もあって混乱します。あ、トラウトもありました。和訳ではトラウトは鱒。トラウトを海で育てると大きく育ってサーモントラウトとか、またどんどん分からなくなってきます。
ご興味のある方は、大日本水産会の漁色普及センターのサイトへどうぞ。鮭、鱒、サーモン、トラウトの違い(魚食普及センター:大日本水産会)

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA