洋風ソースに、とろとろチーズ 1皿完結できるトレー入りの『満足丼』(明治)

1食の重量は360g、390g! ドリアに見えますが、丼です。

明治の2019年秋冬、家庭用冷凍食品新商品『満足丼』シリーズ3品。8月19日から全国発売です。「簡単便利なトレー入り!“男盛り”満足丼」がキャッチフレーズ。

トレーにガツンと390g!!「満足丼 濃厚ガーリックライス」です。にんにくが香るガーリックライスに合いびき肉をじっくり炒めた濃厚なミートソースとホワイトソースをかけて、その上に揚げナスとチーズをのせています。

上からだと分かりにくいので、横からビジュアルもご紹介しましょう。

かなりの深皿です。この中にガーリックライス180g、その上にホワイトソース、その上にミートソース(Wソース)、さらにその上に、とろとろチーズと揚げナスゴロゴロ。単一な混ぜご飯でない丼形式、しかも何層にもなっているところがミソ。ごはんにおかずという感覚で、味の変化も楽しめて、1皿でドンと満足できる『満足丼』です。丼というと丸ではないの?とツッコみたくなりますが、新しい食スタイルを提案する、チーズトッピングの洋風丼なのです。

トレーにガツンと360g!「満足丼 濃厚オムライス」。炒めケチャップの香りが引き立つチキンライス180gに深みのある味わいのデミグラスソース、とろり食感のたまご、プリプリ食感のエビ、チーズのトッピングです。

先月開催された日本アクセスの新商品人気投票、バイヤーズグランプリで3位入賞しました。

もう1品は、やはりトレーにガツンと360g!!「満足丼 濃厚ダブルカレー」です。カレーピラフにビーフカレーで『ダブルカレー』です。16種類のスパイスをブレンドしたカレーピラフ。牛バラ肉と香味野菜のうま味と甘みを生かした、やや甘口のビーフカレー。そしてグリルポテトとチーズ乗せでかなりのボリューム感。

1皿で満足できますね。従来のグラタン・ドリアでは量がいまひとつ、何かを合わせて食べるという声が多かったのですが、では1皿で満足いただけるものをご提供。しかも明治ならではのチーズトッピング。

新シリーズ開発にあたっては、同社直営茨城工場の1棟(旧ピザライン)に約25億円を投資して、炊飯と具材のトッピング工程の自動化ラインを増設しました。乳関連の技術が生きた米飯ラインの誕生です。

マーケティング本部食品マーケティング部の山田裕弘部長です。「当社の強みである液体プロセス技術を生かした、差別化商品です。冷凍米飯市場の拡大に注目して『オンザトレイ』の開発を進めます」

 

コメントを残す Comment

*

CAPTCHA


Share