フローズン・アワード受賞の「王者」と「マニア賞」の冷凍食品、アイスでキャンペーン

100万票超えの投票総数から選ばれた最強の冷凍食品、アイスを表彰した、日本アクセス主催の「フローズン・アワード 2017‐2018」まずは、受賞商品のおさらいから。

大賞は、ニチレイフーズの「本格炒め炒飯」です。

本日(1月11日)発表されたばかりですが、「本格炒め炒飯」はこの春、さらに美味しく進化します。国内工場自家製焼豚の強みを生かして、焼豚のカットを大きめ(10%アップ)に、焼豚の量も全体で従来比1.2倍になります。試食しましたが、ジューシーさが増してグッドでした。

部門別に入賞各5商品です。

これにマニア賞商品を加えて、全国約5000店規模で1月~2月キャンペーンを開催します、週末から来週にかけて、ぜひスーパー店頭をチェックしてくださいね。

特賞は「BALMUDA ザ・レンジ」。魅力的な景品ですね。今年は気合が入っています。

12月の表彰式で冷凍食品大賞をニチレイフーズに授与した日本アクセス田中会長㊧。社長を務めていた5年前にフローズン・アワード事業スタートを決め、並々ならぬ情熱で継続してきました。

2018年キャンペーンへ意欲を語る赤井常務です。

今週末以降、昨年12月の審査会の模様がWEB「おいしいクラブ」で公開されます。「フローズンアワード」で検索してみてくださいね。

コメントを残す Comment

*

Share