劇的食感変化!コリコリ冷凍こんにゃく

冷凍生活アドバイザー西川剛史の「西川式ホームフリージング」!

食材別の冷凍方法、活用メニューをご案内いたします。

本日のテーマは「こんにゃく」

こんにゃくは賞味期限も比較的長く、保存のために冷凍する方は少ないと思いますが、最近、このこんにゃくの冷凍が注目されています!

このようにこんにゃくを細切りにして、冷凍用保存袋に入れて冷凍します。

こんにゃくは冷凍するとどうなるかというと・・・

実はしわしわになって、固くなります!

もとのつるんとした見た目とはうって変わってしわしわになります。そして、食感はコリコリの食べごたえのある独特な食感になります。

 

実は、こんにゃくは冷凍するとこのように大きく変化することから、冷凍できない食材だと言われていました。

しかし、この独特な食感を活かして、お肉の代わりに使うレシピが注目され、ヘルシー料理に使われるようになりました。

例えばチンジャオロースのお肉の代わりに!

冷凍こんにゃくを使うポイントは、解凍したらギュッと絞って中の水分を外に出します(これを出さないと美味しくないです!)。味が淡泊なので、調味料でしっかり味つけをしてください。

是非お試しください!

 

◎冷凍生活アドバイザー西川剛史の著書「もっとおいしくなる 超・冷凍術」はこちら

fb_vefroty_20160917_2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

◎冷凍生活アドバイザー資格養成講座はこちら
220x160px

コメントを残す Comment

*

Share