“ニンニクマシマシ” 「大阪王将 羽根つきスタミナ肉餃子」がヒット!~新工場計画の課題は自動化

イートアンドフーズの春発売新商品「大阪王将 羽根つきスタミナ肉餃子」です。“ニンニクマシマシ”の濃い味が大ヒット中! 先日放送された関西テレビ「ウラマヨ!」(10月9日)では、マスク生活でニンニク需要の盛り上がりを予想して春に発売した!と開・・・

続きを読む

イートアンド、関東第二工場隣接地に「関東第三工場」建設へ、年内着工・来年10月操業予定

イートアンドフーズの「大阪王将 羽根つき餃子」です。2021年秋もさらに羽根がパリパリ、肉はゴロゴロダイス化して食感アップの商品になります。6月23日午後の2021年秋冬新商品記者発表会で披露しました。さらに、ビッグなニュース。大人気に応え・・・

続きを読む

トレー入り食事セットの生産強化! ニップン冷食・伊勢崎工場 冷凍食品第2工場が竣工

群馬県伊勢崎市のニップン冷食(株)伊勢崎工場全景です。11月9日、第2工場竣工式が執り行われました。新工場(延床面積8,001㎡、投資総額44億円)の稼働によって、ニップン(日本製粉)の強みとなっている商品、トレー入り食事セット・ごはんの生・・・

続きを読む

AIを活用して「大阪王将」ブランド冷凍餃子を生産・イートアンド「関東第二工場」竣工

イートアンド㈱食品事業の代表商品、家庭用冷凍食品の「大阪王将 羽根つき餃子」シリーズは、今年も二桁増が続く絶好調。キャパシティいっぱいになってきた関東工場(群馬県邑楽郡板倉町泉野2丁目)の隣接地に建設を進めていた関東第二工場が11月13日に・・・

続きを読む

テーブルマーク 未来型 冷凍うどん工場「魚沼水の郷工場 第二工場」

冷凍うどんと無菌パック米飯を製造するテーブルマークの魚沼水の郷工場(2010年11月~、新潟県魚沼市十日町、安永勝工場長)です。2018年4月12日に、第二工場が竣工・稼働開始しました。写真は、第二工場の超高速包丁切りラインです。見学した時・・・

続きを読む

鍋焼うどんのキンレイ・新社屋にて、鍋焼だしで鯛しゃぶ!!美味、いただきました

月桂冠の純米吟醸でいただく和食。器で美味しさMAXです。 天然真鯛のだししゃぶ!!!冷凍鍋焼うどんの「だし」でしゃぶしゃぶ、、、旨みが分かります。 CVSで販売しているアルミ鍋入り鍋焼うどん、スーパーで販売している「お水がいらない」ラーメン・・・

続きを読む

【ブランド紹介】テーブルマーク ファン熱烈の「さぬきうどん」、昨年はお好み焼がフローズン・アワードを受賞!

冷凍めんは、年間約16億食生産されています。日本国民全員が月に1度は冷凍めんを食べている、ということになります。「冷凍めんはもはや国民食です」(日本冷凍めん協会) 冷凍めんの生産食数は16億食 16億食作られている冷凍めんのうち何が一番多い・・・

続きを読む