冷凍食品News

ヘルシーおせち582kcal!! 「自信作です!」~ファンデリーmealtime(ミールタイム)


「今年のおせち(2023年正月)は自信作です!」と語るのは、㈱ファンデリー(東京都北区赤羽、阿部公佑社長:写真㊨)の大浦あかね課長㊧(MID事業部バリューイノベーショングループ課長、管理栄養士)。同社の柱事業、冷凍コントロール食通販「ミールタイム(mealtimeⓇ)」のメニュー企画・開発を担当しています。

「私のおせち」と名付けたミールタイムのおせちは、2種。いずれも1人前で36品目入りとゴージャスです。

「ヘルシータイプ(カロリー・塩分が気になる方向け)」9600円。エネルギー582kcal、たんぱく質46.7g
、糖質61.0g、塩分5.6g。見た目のゴージャスさから想像できない、しっかりコントロールされたおせちです。
もう1品は、

「たんぱく質調整タイプ(たんぱく質・塩分が気になる方向け)」9600円。エネルギー807kcal、たんぱく質35.9g、カリウム1169mg、リン451mg、鉄11.0mg、塩分5.1gです。

「おせちは国産食材にこだわり製造しています。コストアップを背景に価格アップは避けられなかったのですが、昨年の2段重から今年は3段重にグレードアップしました。おすすめです」「栄養士がサポートする在宅の食事を提供できるのは当社のみ。(血液検査の)数値は確実によくなります」と阿部社長。

「ミールタイム」は、自宅での食事管理が必要な糖尿病、腎臓病などを患っている方々に向けて宅配している、コントロールされたワンプレート冷凍食品です。「ヘルシー食」「たんぱく質調整食」「ケア食(噛む力に対応)」その他アラカルト商品も注文できます。

しかし、単なる通販ではなく、カタログの表紙写真にあるように注文の際、電話で栄養士が食事についてアドバイスをして、数値改善をサポートします。1カ月に1回、通院して新しい血液検査結果が出るタイミングでの電話やりとりで、それが励みになる訳ですね。

カタログは、年4回、各80万部発行し、医療関連機関、薬局などで配布されます。

おせちにも関連しますが、なにかと宴会が多くなる年末年始に向けたアドバイス冊子も発行しています。

医師は在宅療養の患者に食事指導を行いますが、「分かっていてもできない」方々も多い、というのが現状。認知度合い、家族と同居かどうかなど、暮らしの状況もそれぞれです。高齢者になればなるほど、調理作業の負担も大きくなります。「1食15品目使用するのがルール。季節の食材も取り入れながら楽しく食事していただけるようメニュー開発しています」(大浦課長)。食事指導以降のサポートができるサービスとして、医療機関に評価されているからこそ、さまざまな施設にカタログが80万部配布されているのですね。

コロナ禍で外出を控えた時期は、医療機関にも足が遠のき、カタログの露出が低下することにつながって「ミールタイム」の実績も厳しかったとのことですが、徐々に通常に戻ってきているとのこと。

さて、「ヘルシー食」は、糖尿病の患者さんばかりでなく、メタボ対策やダイエット目的の利用にも成果を出しているようです。コロナ太りにも有効か、、、つい食べ過ぎ飲み過ぎが加速する年末に向けて、食事と健康、調理の問題解決などなど、いろいろ考えを巡らせる取材でした。

スポンサードリンク

オランダ農業振興会
株式会社 明治
日清フーズ
マルハニチロ
ブレジュ 公式 オンラインショップ
ライフフーズ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA