• Home »
  • 冷凍食品 News »
  • シュガーレディの冷凍盛付け済「おせち」2019、新PR政策も発表、ファンの『本当の声』を発信

シュガーレディの冷凍盛付け済「おせち」2019、新PR政策も発表、ファンの『本当の声』を発信

9月末ともなると、♪もういーくつ寝るとお正月、です。

これは試食パーティ用セット。

元旦のお祝いには、冷凍盛り付け済みのおせち!(もちろん1日強かけて低温解凍)

冷凍食品宅配のシュガーレディグループ、秋恒例「年末商品展示研修会」(9月27日―28日、都内)を取材しました。これは今回の目玉。限定5000セットの「絵馬」です。美味しそうです。お重の形も縁起が良さそうで人気。今年も10月6日に朝日新聞、読売新聞の二紙におせち広告を掲載します。

研修会2日間の来場は、4000人!販売を担う「シュガーレティ」「マネージャー」の情熱の渦、という雰囲気の会場で、シュガーレディ本社、佐藤健社長にインタビューしました。

隣のパネルは今回新発表した、アスリートをシュガーレディが「食」で応援する事業。日本フェンシング協会オフィシャルスポンサーになり、さらに日本代表選手にシュガーレディの管理栄養士が面談、生活や嗜好を配慮しながら、身体が資本のアスリートの健康管理に役立つシュガーレディ商品を継続的に提供していきます。化学調味料無添加、合成添加物無添加をはじめ厳しい安全・安心の独自基準を守って、冷凍食品を中心に開発しているシュガーレディならではの支援事業です。

日本フェンシング協会太田雄貴会長のメッセージがスゴイ。

「食」支援事業は、今年春からスタートした、Kバレエカンパニーに続くもの。バレエダンサーはSNSにシュガーレディ商品を使った食事をアップしています。もちろん、本当に気に入って、食べたものが情報発信されます。「アスリートの方々にファンになっていただく。身体を大事にする人はシュガーレディ、という『本当の声』を伝えて新しいファン層を広げたい」と佐藤社長は語っています。「健康サポート推進課」を設置して取り組んでいます。
Kバレエカンパニーを「食」で応援
また、新たなPR方針の一環として、シュガーレディ新年会に出演を依頼して以来の交流が続いている宇崎竜童さん、阿木燿子さん夫妻を通じての部隊協賛。

ルーベンス展(10月16日~来年1月20日)に協賛し、会場レストランでシュガーレディ商品を使用したメニューが提供されます。

また、脇屋友詞シェフの「トゥーランドット臥龍居」で開かれるルーベンスセミナー付きフルコース用食材をシュガーレディから提供します。

さて、おせちの話題。こんな超豪華版も! 固定ファン層がいらっしゃって限定200セットを販売します。

小人数だから本当に良い物を少し、というニーズに応える新商品も発売。

新商品には、他にも力を注いできた北海道優良素材の商品開発から派生して「北海オードブル重」。

中華のお重新商品も。八角形がめでたい雰囲気です。おせちは30種。アレルギー8品目不使用の「おもいやり重」も品揃えしているところは、さすが。

おせちが済んだら鍋、ですね。もちろん鍋セットを各種揃えていますが、今年の新開発鍋は、なんと「牛たんしゃぶしゃぶ」。食べてみました。絶妙の厚みでスライスしてあり美味。

一品料理新商品では、

「房州勝浦産釣り金目鯛の姿煮」が大人気だそうです。

おっと、お正月前には、クリスマスもありますね。

チキン!にケーキ。

そしてピザ、いやPIZZA!定番のピッツァマルゲリータ、クアトロフォルマッジ(4種チーズ)、新商品は流行りの燻製、スカモルツァピザ、もっちりの手のばしナン生地に野菜たっぷり、彩り野菜の菜園風ピザ。

商品統括本部の戸張本部長㊧、商品開発課関口課長です。

「パーティ需要に応えられる品揃えの充実も課題に」と戸張本部長。充実したピザや串カツセットなどがオススメのようです。

トピックスはJAL国際線ファーストクラスの機内食に3年連続の商品採用が決まったこと。「帆立貝朝倉山椒焼」、来年3月~5月の採用です。青森県産帆立と兵庫県産の朝倉山椒。こだわり満載の逸品です。

コメントを残す Comment

*

Share